罹(り)災証明書が必要な方へ

2021年4月19日

台風や震災などの災害により被災した方に対し「罹災証明書」を発行しています。

罹災証明書は、各種被災者支援策を受けるときや損害保険の請求などに必要となる場合があります。

罹災証明書

災害により生じた住家の被害の程度について町が証明します。

被害の程度は全壊、大規模半壊、中規模半壊、半壊、準半壊、準半壊には至らないに区分されます。

罹災証明書.pdf(134KB)

罹災証明書(記載例).pdf(136KB)

※令和3年4月から、災害発生時自治体の応援業務の円滑化を図るため、罹災証明書の様式を、罹災証明書の様式の統一について(令和2年3月30日付府政防第737号)及び罹災証明書の統一様式の改定について(令和2年12月4日付府政防第1747号)で提示のあったとおり、様式を改正いたしました。

受付窓口・日時

酒々井町役場総務課危機管理室(酒々井町役場分庁舎1階)

平日午前8時30分から午後5時15分

(土曜日・日曜日・祝日をのぞく)

持ち物

  • 写真(全景と被害がわかるもの)

※被害状況の写真を撮る場合は、「罹災証明書交付とポイント(PDF)」、または政府広報オンラインによる「住まいが被害を受けたとき 最初にすること(動画)」をご覧いただき参考としてください。

罹災証明書交付とポイント.pdf(144KB)

「住まいが被害を受けたとき 最初にすること(動画)」(外部ページに移動します。)

注意事項

  • 罹災証明書の発行は「住家」が対象となります。
  • 罹災証明書は世帯主または世帯主以外の居住実態のある方に発行しています。
  • 電話での申請は受け付けておりません。
  • 即日発行はできません。
  • 申請者ご自身により、被災の程度を10%未満として判定していただいた場合は、現地調査を省略し、写真のみで「準半壊にはいたらない(一部損壊)」として証明しております。
  • 新型コロナウイルス感染症の蔓延防止のため、現地調査までに時間を要する場合があります。
  • 火災の罹災証明書については、佐倉市八街市酒々井町消防組合(043-481-0119)で発行しています。
  • 落雷による罹災証明書の発行業務は行っておりません。

お問い合わせ

総務課
危機管理室
内線番号:211,212 ※ 内線番号は酒々井町役場代表番号( 043-496-1171 )に電話後お申し付けください
ツイート シェア LINEで送る