【町長フォト日記】町制施行130周年記念事業「第4回酒々井・千葉氏まつり」・「故郷の想い出~ふるさと花火観覧会」 令和元年10月6日

2019年11月8日

戦国時代から明治時代にかけて千葉氏の居城である本佐倉城の城下で行われていた祭礼を再現した「酒々井・千葉氏まつり」が、今年は町制施行130周年記念事業として、近隣市町のほか、当町(下総千葉氏)と同じ千葉氏とゆかりを持つ荒川区と板橋区(武蔵千葉氏)、そしてドイツ・ドルフェン市など、たいへん多くの皆様にご参加をいただき、盛大に開催されました。

まつりは川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による迫力ある鉄砲演武で始まり、甲冑を身にまとった小坂町長や仮装参加者による町内の練り歩き(仮装行列「ばか乗り」)、「仮装コンテスト」、「競馬」など当時の祭礼をアレンジして再現された催しに、会場は大いに盛り上がりました。

また、同日夜には町制施行130周年を記念した花火観覧会が行われ、地元ゆかりの花火師に打ち上げられた約2千発の花火が、町の夜空を彩りました。

 

【酒々井・千葉氏まつり】

1006-01.JPG

 

DSC_0592.JPG

 

1006-04.JPG

 

【ふるさと花火観覧会】

1006-06.JPG

 

1006-07.JPG

お問い合わせ

総務課
政策秘書室
電話(内線):043-496-1171(205)
ツイート シェア LINEで送る