酒々井町住民公益活動補助金交付制度令和4年度対象事業

2023年5月11日

酒々井町住民公益活動補助金交付制度令和4年度対象事業

住民団体の自発的な公益活動を支援するための「住民公益活動補助金交付制度」事業を、令和4年5月16日から6月17日の期間に募集したところ、令和4年度は1件の申請がありました。

事業の適正を判断するため、令和4年6月30日に審査委員会を行い、学識経験者2人の審査委員により厳正な審査が行われました。

審査委員会の結果は町長に報告され、次の事業が今年度の補助金交付対象事業として決定されました。

  


大相撲を通じ、町民の親睦と健康増進を図る

大相撲を愛する会
  1. 大相撲を通じ、町民の親睦と健康増進を図る

総事業費 622,100円 : 補助金交付額 200,000円

審査委員のコメント

  • 企画する大人の熱意が見られる。
  • 青少年育成、多世代交流、コミュニティ形成などに好影響を与えられる可能性がある。
  • 町内の他団体とも連携を図り、参加者拡大に期待したい。
  • ちゃんこ料理、しこ名の由来など、相撲部屋の紹介とPRをしては?

令和4年度住民公益活動補助金実績報告会

今年度は、団体が提出した実績報告書により、審査委員が評価しました。

審査委員のコメント

  • コロナ禍が続く中、力士による相撲稽古、行司の相撲字実演、床山による髷結い実演、親方・力士による相撲甚句、ちゃんこ鍋などを計画どおり実施されました。
  • 交流の機会など、普通では実現が難しいものです。計画を確実に実行された熱意・努力に敬服します。単にテレビで観る相撲だけでなく、裏方やまげゆいの実演などすばらしい体験でしょう。
  • 「大相撲を通じ、町民の親睦と健康増進を図る」を大きな課題として挙げ、子供たちには「礼に始まり、礼に終わる」と意義・大切さを教え、働きかける内容もあります。今後、第3回を計画されるなら、これらの課題に取り組むことを追加してほしいと念じます。

お問い合わせ

住民協働課
活動推進班
内線番号:388 ※ 内線番号は酒々井町役場代表番号( 043-496-1171 )に電話後お申し付けください
ツイート シェア LINEで送る