インターネット公売~手続きの流れ~

2022年6月9日

1.KSI官公庁オークション IDの取得

KSI官公庁オークションのホームページでIDを取得し、メールアドレスの認証を受けてください。

共同入札をする場合は「共同入札の手続き」をご確認ください。

2.公売参加者情報の入力

参加申込期間中に、インターネット公売の物件詳細画面上で、公売参加者情報(住所、氏名等)を入力してください。

※銀行振込等による公売保証金納付で参加の人も仮申込のための入力が必要です。

 

3.公売保証金の納付

公売申込期間中に、公売物件ごとに定める公売保証金を納付してください。

公売保証金の納付方法には、クレジットカードによる納付と銀行振込等による納付があり、公売物件ごとに納付方法が定められています。

クレジットカードで納付される場合

クレジットカードの情報を入力してください。

VISA、マスターカード、JCB、ダイナースカード、アメリカンエキスプレスカードがあります。

法人で参加される場合は、代表者名義のクレジットカードをご使用ください。

銀行振込または現金書留などで納付される場合

「公売保証金納付申込書・返還請求書兼口座振替依頼書」を印刷し、必要事項に記入捺印のうえ、書留にて送付してください。

酒々井町からメールにより振込先口座等をご案内しますので、納付期限までに必ず納付してください。

原則として入札開始2開庁日前までに納付が確認できない場合、公売への参加はできませんのでご注意ください。

詳しくは「公売保証金納付手続き」をご確認ください。

※代理人が入札する場合は、入札開始2開庁日前までに「委任状」の提出が必要です。

※共同入札を行う場合は、入札開始2開庁日前までに「共同入札者持分内訳」の提出が必要です。また、共同入札の場合クレジットカードを用いた公売保証金の納付は選択できませんのでご注意ください

 

※入札までに【暴力団員等に該当しない旨の陳述書)の提出が必要です。詳しくは「不動産公売における暴力団員等の買受け防止措置について」をご確認ください。

 

4.入札

入札期間中にインターネット公売の物件詳細画面上で入札してください。

1物件につき入札形式(主に不動産)は1回、せり売り形式(主に動産)は何回でも入札が可能です。

不動産の入札は1回のみです。

5.落札者(最高価申込者)の決定

入札期間終了後、物件詳細画面に開札結果が表示されます。

落札者に対して、買受代金の納付方法や今後の手続きについてメールによりご連絡します。

6.売却決定、買受代金の納付

落札者は酒々井町からの案内により、納付期限までに買受代金を納付してください。

7.公売財産の引渡し等

買受代金の納付確認後、公売財産を引き渡します。

自動車、不動産の場合は執行機関において権利移転手続きを行います。

※不動産の落札者は「所有権移転登記請求書」の提出が必要となります。また、共同入札者は「共有合意書」の提出が併せて必要となります。

※自動車・バイクの落札者は、「所有権移転登録請求書」及び引渡し日までの「保管依頼書」の提出が必要となります。

※その他動産の落札者は「送付依頼書」の提出が必要となります。

 

必要書式のダウンロードはこちら

より詳しい説明は公売ガイドラインをご覧ください。

酒々井町インターネット公売 ガイドライン.pdf(300KB)

お問い合わせ

税務住民課(税務関係)
収税班
内線番号:116,117 ※ 内線番号は酒々井町役場代表番号( 043-496-1171 )に電話後お申し付けください
ファクシミリ:043-496-4541
ツイート シェア LINEで送る