第6次酒々井町総合計画 基本構想・前期基本計画

2022年4月20日

策定の趣旨

総合計画とは、時代の潮流や町の現状、町民の声を考慮して策定される中長期的な計画で、町のまちづくりの基本となる最上位計画として定めるものです。

第6次町総合計画は、現在までの発展の成果を継承するとともに、これからの時代のニーズに対応した将来の町の姿を明確にし、それを実現するために町民と行政が「協働」による取り組みを進めていくための指針として、町にかかわるすべての人の目指すべきビジョンとなるものです。

町の将来都市像

総合計画では、町の目指すべき姿である将来都市像を定めています。

第6次町総合計画では、これまでのまちづくりを継承・発展させるため、第5次町総合計画の将来都市像に、先人より脈々と受け継がれ、そこで営みを続ける人々が織りなし生まれる「文化」を新たに加えました。

将来都市像 「人 自然 歴史 文化が調和した 活力あふれるまち 酒々井」

第6次酒々井町総合計画基本構想・前期基本計画

第6次酒々井町総合計画.jpg

第6次酒々井町総合計画(本編).pdf(10MB)

第6次酒々井町総合計画(概要版).pdf(5MB)

(参考)基礎調査報告書

第6次酒々井町総合計画等の策定に係る基礎資料とするため、町民や町内の各地域・各分野などを対象としたアンケート等の調査を実施しました。

調査に係る詳細な結果は下記リンク先をご覧ください。

酒々井町総合計画等策定に係る基礎調査報告書.pdf(5MB)

お問い合わせ

企画財政課(企画関係)
企画・地方創生推進室
内線番号:224 ※ 内線番号は酒々井町役場代表番号( 043-496-1171 )に電話後お申し付けください
ツイート シェア LINEで送る