自転車を利用する方の保険加入が義務化されます

2022年4月1日

千葉県では「千葉県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の改正により、令和4年7月1日から自転車保険(自転車損害賠償保険等)への加入が義務化されます。

自転車による事故は、被害者にも加害者にもなる可能性があり、加害者になると高額な賠償金を請求されることもあります。ご自身と被害者を守るために、自転車保険に加入しましょう。

加入義務の対象

  • 自転車利用者(未成年の場合はその保護者に加入義務があります)
  • 自転車を業務で利用する事業者
  • 自転車貸付業者

自転車保険とは

自転車利用中の事故で他人の生命、身体、財産に対する損害について、補償する保険や共済のことをいいます。

自転車保険という名称の保険でなくても、自転車を含む日常生活全般で発生した事故に損害賠償責任が適用される保険等に加入されている場合は、新たに加入する必要はありません。まずは、加入されている保険等について、契約している保険会社や保険代理店等に保険内容、補償範囲のご確認をお願いします。

※千葉県市町村交通災害共済は、自転車保険には該当しません。

千葉県市町村交通災害共済は、事故に遭われたご自身へ見舞金を支給する相互扶助を目的にするもので、事故の相手方への損害を補償するものではありません。義務化の対象となる自転車保険には該当しませんので別途、保険への加入が必要になります。

参考情報

千葉県では自転車保険への加入が義務化されます(千葉県ホームページ)(外部サイトへ移動します)

 

お問い合わせ

総務課
危機管理室
内線番号:216 ※ 内線番号は酒々井町役場代表番号( 043-496-1171 )に電話後お申し付けください
ツイート シェア LINEで送る