国史跡本佐倉城跡講演会・見学会の開催について

2021年12月23日

講演会では、戦国時代に本佐倉城を築いた千葉氏の城下町に視点をあてます。

発掘調査成果や文献資料、歴史地理学的視点から、本佐倉城を中心に広域にわたった千葉氏の城下の姿を概観し、また同時代の他地域の城下の例もふまえ、権威表象としての城と城下という視点で千葉氏が築いた城と城下についてみていきます。また、会場の外では本佐倉城跡の解説パネルや出土遺物、地形模型などを特別に展示します。

本佐倉城跡見学会では実際に城跡をガイドつきでご案内します。今なお複雑に配置された大規模で堅牢な郭、空堀、土塁、櫓台などが明瞭に残り戦国の息吹を体感できます。ぜひご参加ください。

本佐倉城跡と千葉氏の歴史を講演会、展示会、見学会でお楽しみください。

チラシ表紙・裏表紙.pdf(9MB)

チラシ中面.pdf(7MB)

※新型コロナウイルスの影響により、開催を中止または内容を変更する場合がございます。

※変更に関する情報は酒々井町HPよりご確認ください。

内容

講演会

城と城下にみる戦国大名の権威 -本佐倉、小田原、甲府-   講師:小野 正敏氏 (国立歴史民俗博物館 名誉教授)

見学会

酒々井ふるさとガイドの会とNPO法人まちづくり支援ネットワーク佐倉のガイドによる本佐倉城跡見学

日時

講演会:令和4年2月19(土)午後1時30分~3時30分(開場午後1時00分)

見学会:令和4年2月26日(土)午後1時00分~2時30分

会場

講演会:酒々井町中央公民館 講堂 (285-0922 千葉県印旛郡酒々井町中央台4-10-1)

見学会:集合場所・国史跡本佐倉城跡案内所(285-0926 千葉県印旛郡酒々井町本佐倉825)

※駐車場に限りがありますのでできるだけ公共交通機関をご利用ください。

定員・参加費

各100名(事前申込) ※コロナウィルスの感染予防のため入場数を制限します。参加費無料。

見学会は雨天中止。

申込方法

※講演会、見学会はそれぞれ別々の往復はがきでお申し込みください。

往復はがきに参加人数(1枚のはがきで2名までお申し込み可)、代表者氏名、住所、電話番号、同行者氏名を記入の上、酒々井町教育委員会生涯学習課宛に投函してください(当日消印有効)。応募者多数の場合は抽選となります。

応募期限の過ぎたお申し込みや、講演会と見学会を同じはがきで申し込まれた場合は受け付けられませんのでご注意ください。

往復はがきの書き方等、詳細はチラシをご参考ください。

 

申込期限:令和4年1月24日(月)

申込先:〒285-0922 酒々井町中央台4-10-1 酒々井町教育委員会生涯学習課

主催・協力

主 催:酒々井町・佐倉市

協 力:酒々井ふるさとガイドの会・NPO法人まちづくり支援ネットワーク佐倉

その他 

コロナウィルスの感染拡大予防対策については、酒々井町のイベント等運営基準に準拠して開催いたします。

参加にあたり

    • 当日はマスクを着用し、手指消毒や咳エチケットの徹底についてご配慮願います。
    • 会場入り口等で検温・体調確認を行い、発熱のある方、体調の著しく悪い方は参加を断らせていただきます。
    • 参加者同士の距離を保ち、密集状態にならないように心がけてください。
    • 当日の会場・スタッフに感染予防対策(マスク・フェイスシールド・ビニールカーテン等)を行わせていただきます。
    • 感染が疑われる者が当日参加者で発生した場合、行政機関の調査に協力し、必要な情報提供を行います。
    • 感染症の拡大状況によって、対応が変わる場合があります。
    • 駐車場には限りがありますのでできるだけ公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

生涯学習課
文化財班
電話番号:043-496-5334
ツイート シェア LINEで送る