【新型コロナ関係】新型コロナウイルスワクチン接種証明書について【令和4年7月26日】

2022年8月1日

新型コロナウイルスワクチン接種を行った方のうち、入国時の防疫措置(隔離措置・PCR検査等)が免除される国に海外渡航予定がある方など、予防接種済証とは別に予防接種を受けたことの証明が必要となった方へワクチン接種証明書の交付をしています。なお、令和3年12月20日から日本国内用の接種証明書の交付も可能となりました。

※日本国内の接種証明には、接種券に添付されている予防接種済証(接種会場で接種時にシール貼付)が利用できますので、接種後は大切に保管してください。

申請方法

申請方法により、申請に必要なものが異なります。

保健センター窓口

申請に必要なもの1~4(下記参照)を保健センターへ持参し、申請してください。なお、交付申請書は窓口でも交付しております。

発行までに数日の時間を要することがあります。

郵送

申請に必要なもの1~5(下記参照)を同封し、下記まで送付してください。

※申請書類の到達から10日程度で発送の予定です(混雑状況により多少日数がかかります)

【書類の郵送先】

〒285-8510

千葉県印旛郡酒々井町中央台4-10-1

酒々井町保健センター

電子申請(ワクチン接種証明書アプリ)

スマートフォンにて、日本政府が公式に提供する、新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリをダウンロードして、マイナンバーカードおよび4ケタの暗証番号で申請してください。

申請に必要なもの

【保健センター窓口および郵送での申請】

  1. 交付申請書(接種証明書交付申請書.pdf(120KB)
  2. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等の氏名および生年月日が記載されたもの)
  3. 接種券(接種済証)または接種記録書の写し
  4. <海外渡航時に使用する方のみ>旅券(パスポート)の写し
  5. <郵送で申請される方のみ>送付先の住所を記入し、必要な郵送料分の切手を貼付した返信用封筒

【電子申請】

  1. スマートフォン
  2. マイナンバーカード
  3. 券面事項入力補助用暗証番号
  4. <海外渡航時に使用する方のみ>旅券(パスポート)

受付開始日

【保健センター窓口および郵送】 令和3年7月26日(月)

【電子申請】 令和3年12月20日(月)

申請後に交付される証明書の形態

【保健センター窓口および郵送】 証明書(紙)での交付

【電子申請】 アプリ上での電子証明

なお、令和4年7月21日以降に、新型コロナワクチン接種証明書アプリや市町村窓口等で海外用の接種証明書を取得している方は、対象のコンビニエンスストア等店舗内の端末にて、証明書(紙)での交付を受けることができます。

接種証明書全般に関するお問合せ先

  • 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時~21時

タイ語:9時~18時

ベトナム語:10時~19時

関連サイト

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンクします)

お問い合わせ

健康福祉課(保健センター)
電話番号:043-496-0090
ツイート シェア LINEで送る