【新型コロナ関係】新型コロナワクチン接種について【令和4年5月30日】

2022年5月30日

酒々井町での新型コロナウイルスワクチンの接種について

酒々井町では、町内医療機関の協力のもと、国の方針に基づきワクチン接種を実施しています。接種を希望される方は医療機関等にて接種をお願いいたします。

接種の概要

現在、全部で4回接種ができます。接種間隔は、使用するワクチンの種類により変わりますが、1回目の接種後、約1か月の間隔を空けて2回目、2回目の接種後、5か月以上の間隔を空けて3回目の接種ができます。令和4年5月25日から3回目の接種後、5か月以上の間隔を空けて4回目の接種ができるようになりました。

現在、高齢者の約9割近くの方が3回の接種を終了しています。すべての年齢では、約8割以上の方が2回の接種を終え、3回目の接種は半数以上の方が終了しています。

接種を希望される方は、医療機関等へ予約をし、接種券もしくは接種券付き予診票を持参し接種をお願いいたします。

接種券について

1回目、2回目接種

現在、5歳以上の方が対象です。5歳から11歳の方には令和4年3月15日に接種券を送付しました。5歳になる方は、5歳に達すると接種可能となるため、年齢に達した方から順次送付しています。

3回目接種

現在、12歳以上の方が対象です。接種時期になった方から、接種券付きの予診票やお知らせを送付いたします。詳しい日程については、「【新型コロナ関係】新型コロナワクチン追加接種の接種券の送付について」のページをご参照ください。

4回目接種

現在、60歳以上の方および18~59歳の方で、基礎疾患を有する方、その他重症化のリスクが高いと医師が認める方が対象です。詳細については「【新型コロナ関係】新型コロナワクチン4回目の接種について」をご参照ください。

60歳以上の方

6月初旬から、接種時期になった方から、接種券付きの予診票やお知らせを送付いたします。

18~59歳の方で、基礎疾患を有する方、その他重症化のリスクが高いと医師が認める方

申請が必要です。申請方法等の詳細は、「【新型コロナ関係】新型コロナワクチン4回目の接種について」をご参照ください。

令和3年7月以降に酒々井町へ転入された方

転入後に手続きが必要です。すでに新型コロナワクチンを接種されたことのある方は、新型コロナワクチン接種済証(ワクチンシールが貼ってある用紙)を保健センターに持参し手続をお願いいたします。手続の詳細については、酒々井町新型コロナワクチンコールセンターにお問い合わせください。

酒々井町新型コロナワクチンコールセンター(平日9時~17時)

043-496-5670

接種方法について

医療機関もしくは、国や県、職場が設置する会場にて接種ができます。

医療機関での個別接種

町内のワクチン接種実施医療機関に予約してください。予約方法は、接種券に同封されているお知らせをご覧いただくか、酒々井町新型コロナワクチンコールセンターへお問い合わせください。

※現在、ワクチンの在庫を有効活用するために、予約の日時が限られています。町内医療機関の予約状況は、「コロナワクチンナビ(厚生労働省のページに移動します。)」を検索すると確認することができます。

※定期的に通院されている医療機関が町外の方は、予約方法等について各医療機関に直接お尋ねください。

国や県、職場が設置する会場での接種

詳細については、「コロナワクチンナビ(厚生労働省のページに移動します。)」等で調べていただき、ご予約ください。

※接種券および予診票は送付されたものが使用できます。

10代・20代の男性の方の接種について

詳細は、「10代20代の男性と保護者の方へのお知らせ.pdf(541KB)」にてご確認ください。

お問い合わせ

健康福祉課(保健センター)
電話番号:043-496-0090
ツイート シェア LINEで送る