令和3年度酒々井町会計年度任用職員の募集について

2021年1月8日

町では令和3年4月から町役場等で勤務する会計年度任用職員を、次のとおり募集します。

 

会計年度任用職員とは

会計年度任用職員とは、地方公務員法第22条の2の規定に基づき、一会計年度内を任期として任用される非常勤の職員です。

業務内容は正規職員の補助的業務や専門的な業務を行います。

応募にあたっては、下記の提出書類を募集先に提出してください。

職種や報酬などの勤務条件は、募集職種別詳細をご確認ください。

 

提出書類

酒々井町会計年度任用職員 申込書兼履歴書.pdf(337KB)

※ダウンロードしてA4両面に印刷して募集先に提出してください。

※印刷できない場合は、募集先に問い合わせてください。

※記入例を参考としてください。

酒々井町会計年度任用職員 申込書兼履歴書(記入例・表面).pdf(380KB)

 

募集職種

募集している課ごとに下記の詳細をご覧ください。

 

大項目 募集している課 主な勤務場所 主な業務
A 総務課 町役場、駅前交流センター 一般事務
B 企画財政課 町役場 一般事務、広報編集員
C 税務住民課 町役場 一般事務
E 健康福祉課 町役場 一般事務、介護認定調査員
F 保健センター 保健センター 保健師、看護師、助産師
G 経済環境課 コミュニティプラザ、まるごとしすい 一般事務
K こども課 町役場、子育て支援施設あいあい 教育アドバイザー、子育て支援アドバイザー
L 岩橋保育園 岩橋保育園 保育士、一般事務(調理業務を含む)
M 中央保育園 中央保育園 保育士、一般事務(調理業務を含む)
N 学校教育課 町役場、各学校 学校適応専門相談員、特別支援学級介助員
O 生涯学習課 中央公民館、文化財事務所 一般事務、文化財調査員
Q プリミエール プリミエール 一般事務、司書助手

 

 

応募資格

募集にあたり、年齢・国籍・性別・学歴は問いません。

ただし、下記の地方公務員法第16条のいずれかに該当する場合は申込みできません。

  1. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  2. 酒々井町において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  3. 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた人
  4. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊すること を主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人 

  

選考について

募集先から選考(面接など)のお知らせがあります。

選考以降については、応募の際に募集先に問い合わせてください。

 

 

 

お問い合わせ

総務課
総務班
電話(内線):043-496-1171(213)
ツイート シェア LINEで送る