【新型コロナ関係】新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料の免除について

2021年4月7日

令和2年5月1日から、新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例による免除申請の受け付けが開始されました。

対象となる方

臨時特例による国民年金保険料の免除・猶予および学生納付特例申請は、次の2点をいずれも満たした方が対象になります。

  1. 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方 
  2. 令和2年2月以降の所得などの状況から見て、当年中の所得の見込みが、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれる方

対象期間

<免除・納付猶予>

令和元年度分 令和2年2月から6月までの保険料

令和2年度分   令和2年7月から令和3年6月までの保険料

<学生納付特例>

令和元年度分 令和2年2月から3月までの保険料

令和2年度分   令和2年4月から令和3年3月までの保険料

令和3年度分   令和3年4月から令和4年3月までの保険料

 ※申請は毎年度必要になります。

※令和3年度の免除・猶予の申請については、決まり次第お知らせします。

必要書類等

  1. 国民年金保険料免除・納付猶予申請書、学生の方は国民年金保険料学生納付特例申請書
  2. 所得の申立書

※所得の申立書は、臨時特例による免除の申請を希望する場合、必ず提出してください。

学生納付特例をご希望の方は1.2のほかに在学期間がわかる学生証のコピー(裏面に有効期限・学年・入学年月日の記載がある場合は裏面のコピーを含みます)または在学証明書(原本)

申請書・申立書は、役場、年金事務所窓口にあります。日本年金機構ホームページからもダウンロードできます。

手続き方法

申請書は必要な添付書類とともに、役場または年金事務所へ郵送するか、窓口に提出してください。 

令和3年度コロナウイルス感染症学生納付特例案内(313KB)

令和3年度コロナウイルス感染症学生納付特例注意事項(119KB)

令和2年度コロナウイルス感染症臨時特例免除案内(818KB)

 

お問い合わせ

健康福祉課
内線番号:121,122 ※ 内線番号は酒々井町役場代表番号( 043-496-1171 )に電話後お申し付けください
ツイート シェア LINEで送る