酒々井町と一般社団法人全国古民家再生協会との包括的連携に関する協定を締結しました

2020年9月3日

酒々井町と一般社団法人全国古民家再生協会は、包括的連携に関する協定を締結しました。

酒々井町では、平成30年3月に「酒々井町空家等対策計画」を策定し、空き家等の調査、適切な管理の促進、措置及び対処の実施、利活用の促進等に取り組んでいますが、近年、他市町村で空き家となった古民家を再活用することで建築資源、地域資源としての利活用がなされ、地域活性化に寄与する事例が見受けられるようになりました。

この協定は、古民家等のリフォーム事業や古民家と町並みの保存、修景に係る事業等を実施している「一般社団法人全国古民家再生協会」との連携を図ることで、空き家等古民家の活用などに対する協力や、国の交付金の活用など酒々井町のまちづくり及び地域の発展に向けた活用を図り、包括的な連携及び協力のもと空家問題に取り組み、地域の発展に向け幅広い分野で連携を図っていくものです。

 

協定締結日

令和2年8月31日(月曜日)

 

お問い合わせ

まちづくり課
計画整備班
電話(内線):043-496-1171(156)
ファクシミリ:043-496-5765
ツイート シェア LINEで送る