新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受けている中小企業者支援について

2020年5月20日

1.新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受けている中小企業者支援について

感染症拡大により、国及び千葉県等では、影響を受けている中小企業者への支援策が打ち出されております。

新型コロナウィルス感染症で影響を受けた中小企業の皆様へ【経済産業省】(2MB)

資金繰り支援内容一覧【経済産業省】(797KB)

2.持続化給付金【経済産業省】

国では、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を給付します。

給付対象

新型コロナウィルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している方。

資本金10億円以上の大企業を除く、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を幅広く対象とします。

給付額

  • 法人は200万円まで、個人事業者は100万円まで

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

 

  • 売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入)  - (前年同月比50%減の月の売上げ×12ヶ月)

※上記を基本としつつ、昨年創業した方などに合った対応も引き続き検討しています。

申請期間

令和2年5月1日から令和3年1月15日まで

申請方法

経済産業省(中小企業庁)「持続化給付金」事務局のホームページからの電子申請になります。

持続化給付金の電子申請ページ【経済産業省】(別ウィンドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

申請方法のQ&Aや、解説動画等は経済産業省「持続化給付金」(別ウィンドウで開く)をご覧ください。 ※外部サイトへ移行します。

申請サポート会場

ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」を開設しております。

持続化給付金の申請サポート会場ページ【経済産業省】(別ウィンドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

申請サポート会場一覧(5月18日公表版)(668KB)

最寄のサポート会場

都道府県 市町村 会場番号 会場名 施設名 会議室名 住所 開設日 定休日
千葉県   八街市 1202 八街会場 八街商工会議所2F 第1会議室/研修室 八街市八街ほ224 5月21日  
佐倉市 1203 佐倉会場 佐倉市商工会議所3F 大会議室 佐倉市表町3-3-10 5月22日 令和2年6月4日~6日、23日~25日、7月27日~30日
成田市 1212 成田会場 成田市商工会館1F 大会議室 成田市花崎町736-62 5月28日 令和2年6月16日~18日、24日~26日

 事前予約の方法

「申請サポート会場」は新型コロナウィルス感染防止のため、完全事前予約制となっております。

Web予約

予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリックすることで予約が完了。

「申請サポート会場」事前予約ページ【経済産業省】(別ウィンドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

電話予約(自動)

音声ダイヤルに沿ってボタンを操作することで申請会場を予約できます。

※その際は、予約する会場の【会場番号】が必要となりますので、事前にお近くの【会場番号】をご確認ください。

申請サポート会場 受付専用ダイヤル:0120-835-130

受付時間:24時間予約可能

 電話予約(オペレーター対応)

 オペレーター対応にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。

※なお、申請サポート会場の予約に関するお問い合わせは、下記窓口以外では、お受けしていません。

電話予約窓口:0570-077-866

受付時間:全日 9時00分~18時00分

お問い合わせ先

持続化給付金事業コールセンター:0120-115-570

IP電話専用回線:03-6831-0613

令和2年5月・6月

全日 8時30分~19時00分

令和2年7月~令和年12月

日曜日~金曜日 8時30分~19時00分(土曜日を除く)

リーフレット 持続化給付金【経済産業省】(377KB)

持続化給付金に関するよくある質問【経済産業省】(別ウィンドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

3.千葉県中小企業再建支援金【千葉県】

千葉県では、新型コロナウィルス感染症の拡大により、大きな影響を受けた中小企業が行う、3つの「密」の防止、飛沫感染・接触感染の防止等の感染症予防対策や、休業した事業者の営業再開に向けた周知、感染予防のための設備や消耗品類の整備、テナント料の負担などを総合的に支援するため、売上が大きく減少している事業者に対して支援金を給付します。

※詳しくは、千葉県中小企業再建支援金特設サイト(別ウィンドウで開く)をご覧ください。 ※外部サイトへ移行します。

対象要件

  1.  新型コロナウィルス感染症の拡大により、売上高が前年同月(令和2年1月から令和2年7月の内、任意のひと月)と比較して50%以上減少していること。
  2. 県内に「主たる事業所」※を有する中小企業者(個人事業主含む)であること。

※法人の場合は、法人税の確定申告書別表一に記載された納税地。

個人事業主(青色申告)の場合は、所得税の青色申告決算書に記載された事業所所在地。

個人事業主(白色申告)の場合は、所得税の収支内訳書に記載された事業所所在地。

また、下記の申請要領に記載されている要件を満たしていること。

千葉県中小企業再建支援金申請要領(2MB)

支給額

対象要件を満たす中小企業者(個人事業主含む)に対し、賃借※1している事業所※2の数に応じて、以下の額が支給されます。

なお、申請は1事業者につき1回限りとなります。

※1「賃借」の対象は、事業所のほか、事業所の底地がある土地についても含むものとする。

※2「事業所」は、従業者及び設備を有して、物の生産や販売、サービスの提供が継続的に行われていること。

休業要請の対象業種でない場合

  1. 県内に賃借している事業所がない場合 20万円
  2. 県内に1事業所を賃借している場合 30万円
  3. 県内に複数の事業所を賃借している場合 40万円

休業要請の対象業種の場合

休業要請に応じている期間によって給付額が異なります。

  • 令和2年4月22日から令和2年5月6日及び令和2年5月9日から令和2年5月31日までの全ての期間について要請に応じている場合
  1. 県内に賃借している事業所がない場合 20万円
  2. 県内に1事業所を賃借している場合 30万円
  3. 県内に複数の事業所を賃借している場合 40万円
  • 令和2年4月22日から令和2年5月6日までの全ての期間についてのみ要請に応じている場合
  1. 県内に賃借している事業所がない場合 10万円
  2. 県内に1事業所を賃借している場合 20万円
  3. 県内に複数の事業所を賃借している場合 30万円 
  • 令和2年5月9日から令和2年5月31日までの全ての期間についてのみ要請に応じている場合

一律 10万円

対象者(売上高が前年同月と比較して50%以上減少した県内に「主たる事業所」を有する事業者) 県内に賃借している事業所がない場合 県内に1事業所を賃借している場合 県内に複数の事業所を賃借している場合
令和2年4月22日から令和2年5月6日及び令和2年5月9日から令和2年5月31日までの全ての期間について要請に応じている場合 20万円 30万円 40万円
令和2年4月22日から令和2年5月6日までの全ての期間についてのみ要請に応じている場合 10万円 20万円 30万円
令和2年5月9日から令和2年5月31日までの全ての期間についてのみ要請に応じている場合 一律10万円

申請手続き等

受付期間

令和2年5月7日から令和2年8月31日まで

※電子申請については、令和2年5月11日から受付が開始されています。

申請方法

県への電子申請及び郵送での受付

お問い合わせ先

千葉県中小企業再建支援金相談センター:0570-04-4894

令和2年5月・6月

全日 9時~18時

令和2年7月以降

平日のみ 9時~17時

4.金融支援

無利子・無担保(無利子期間3年間)【日本政策金融公庫】

新型コロナウィルス感染症特別貸付、マル経融資(小規模事業者経営改善資金)、生活衛生改善貸付

※詳しくは、日本政策金融公庫ホームページ(別ウィンドウで開く)をご覧ください。 ※外部サイトへ移行します。

特別利子補給制度

実質的な無利子化融資のご案内(主に個人企業・小規模事業者の方)【日本政策金融公庫】(543KB)

実質的な無利子化融資のご案内(主に中小企業の方)【日本政策金融公庫】(539KB)

ご相談窓口

事業資金相談ダイヤル:0120-154-505

※平日 9時~17時

音声ガイダンスが流れた後に、ご希望のサービスメニューの選択番号を押してください。

選択番号(1):個人企業・小規模企業の方(国民生活事業)

選択番号(2):中小企業の方(中小企業事業)

選択番号(3):農林漁業者等の方(農林水産事業)

セーフティネット保証・危機関連保証

※市町村認定枠・危機関連保証枠を受けるための申請方法は、セーフティネット保証制度関連について(町ホームページ)をご覧ください。

その他

5.相談窓口

金融に関する相談(1)

相談窓口:千葉県商工労働部経営支援課金融支援室

所在地:千葉市中央区市場町1-1県庁本庁舎14階

電話相談:043-223-2707

※平日 9時~17時

金融に関する相談(2)

セーフティネット貸付に係る特別相談窓口一覧【日本政策金融公庫】(136KB)

経営に関する相談(1)

相談窓口:千葉県産業振興センター「チャレンジ支援センター」

所在地:千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBCマリブイースト23階

電話相談:043-299-2907

※平日 9時~17時

経営に関する相談(2)

関東経済産業局等による相談窓口一覧(27KB)

雇用・労働に関する相談

新型コロナウィルス感染症の影響による特別相談窓口【千葉労働局】(別ウィンドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

その他の相談

相談窓口一覧【経済産業省】(別ウィンドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

6.雇用・労働・特別休暇等

生活を支えるための支援のご案内【厚生労働省】(730KB)

7.その他支援関連

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)【経済産業省】

経済産業省では、小規模事業者が新型コロナウィルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取り組みに対し、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)による支援を実施しています。

新型コロナウィルス感染症の影響により、売り上げが減少している事業者が円滑に事業を執行するため、前年同月比の売上高が20%以上減少している事業者について、交付決定後、概算払を希望する事業者からの請求に基づき、交付決定額の50%の概算払いを行います。

概算払いを希望する事業者で、市町村が任意様式で証明(認定)するものを申請されるときは、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウィルス感染症の影響による売上減少の証明申請書により申請してください。

※詳しくは、千葉県商工会連合会ホームページ(別ウィンドウで開く)をご覧ください。 ※外部サイトへ移行します。

補助額

最大100万円(補助対象経費の2/3以内)

様式・必要書類

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウィルス感染症の影響による売上減少の証明申請書様式(19KB)

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウィルス感染症の影響による売上減少の証明申請書様式(76KB)

お問い合わせ

経済環境課
商工観光班
電話(内線):043-496-1171(345)
ツイート シェア LINEで送る