【町長フォト日記】墨古沢遺跡国指定史跡報道記者会見 令和元年6月17日

2019年7月17日

当町墨地区(酒々井パーキングエリア上り線付近)で発見された墨古沢遺跡が、国史跡に指定をされることになりました。

この墨古沢遺跡は旧石器時代(約3万4千年前)の日本最大級の「環状ブロック群」であり、関東の旧石器時代の史跡としては3例目、環状ブロック群としては全国初の指定となり、また、現在の全1831史跡の中で最も古い史跡にもなります。

指定は秋頃の官報で告示されますが、事実上の“内定“を受け、町では記者会見を行いました。

小坂町長は、「町制施行130周年の節目に念願が叶い大変嬉しく思います。町の観光資源になるよう、積極的に遺跡の保存・活用に取り組みたい。」と今後の抱負を語りました。

 

0617-01.jpg

お問い合わせ

総務課
政策秘書室
電話(内線):043-496-1171(205)
ツイート シェア LINEで送る