こんなときは療養費支給申請を!

2019年3月26日

国民健康保険にご加入で、以下の場合は所要の書類を添付のうえ、療養費支給申書の提出をお願いします。

診療費を支払ってから、2年間は申請が可能です。

療養費支給申請書.xlsx(25.7KBytes)

上記の申請書に保険証、振込先口座、印鑑及び各種添付資料を添えてご申請ください。

申請後、各月の審査を経てから口座振込となりますので、支給までにお時間を要しますことをご了承ください。

装具装着を医師が認めた場合 (コルセットや歩行用装具など)

【添付資料】

・医師の装着指示書等

・領収書(資材など内訳が記載のもの)

保険証を持たずに治療を受けた場合

【添付資料】

・診療報酬明細書(レセプト)

・領収書

海外渡航中に治療を受けた場合

【添付資料】

・診療明細書(翻訳したもの)→様式は国保年金班の窓口でお渡しします。

・診療報酬明細書(翻訳の基となったもの)

・領収書

・パスポート

適正ではない保険証を使用して治療をした場合

【添付資料】

・前の保険者に返還した領収書

・診療報酬明細書(レセプト)

 

お問い合わせ

健康福祉課
国保年金班
内線番号:122 ※ 内線番号は酒々井町役場代表番号( 043-496-1171 )に電話後お申し付けください
ツイート シェア LINEで送る