酒々井町住民公益活動補助金交付制度平成30年度対象事業

2019年3月15日

酒々井町住民公益活動補助金交付制度平成30年度対象事業

住民団体の自発的な公益活動を支援するための「住宅公益活動補助金交付制度」事業を、5月1日から6月8日の期間に募集したところ、平成30年度は1件の申請がありました。

事業の適正を判断するため、6月21日に審査委員会を行い、公募委員3人、学識経験者2人、計5人の審査委員により厳正な審査が行われました。

審査会の結果は町長に報告され、次の事業が今年度の補助金交付対象事業として決定されました。


住民主体のまちづくり推進に向けて、町民の一体感強化のための住民融合活動の展開

 NPO法人 輝け酒々井まちづくり研究会
  1. 駅前フェスティバル(駅フェス)の開催
  2. 移動車を活用し町内各地の自治会等との連携による出前住民交流スポットの開設
  3.  地域交流誌「シスイッチ」の発行
  4.  NPOの存続と自立のための対策について調査・研究

総事業費 430,000円 : 補助金交付額 169,000円

審査委員のコメント

  • すでに活発な活動を展開している。
  • 皆様の活躍、更なる挑戦を望みます。
  • 今、地方の過疎化、今後も高齢化、人口減少により地域が衰退する中、今回の事業は、地域で特徴を活かし自律的且つ持続すべき魅力ある町づくりに取組む事業であり期待している。従って創意工夫をこらし更なる町づくりの一体感にチャレンジして頂けると思う。
  • 高齢化社会に向けて、持続可能な地域作りの為にも、この様な活動が必要だと思います。住民の交流を通して、若い世代の人達や子供達も参加し地域作りの機会を進めて行くのが良いと思います。今後の活動を期待致します。
  • 自治会に入会しない人が増えている今、地域住民交流はとても重要な課題です。住民交流へ一歩足を踏み出せるように背中を押す機会を作ってもらえたらと期待しています。

平成30年度住民公益活動補助金実績報告会

今年度は行いません。

お問い合わせ

住民協働課
電話(内線):043-496-1171(362)
ツイート シェア LINEで送る