オオキンケイギクは「特定外来生物」です

2018年6月1日

オオキンケイギクの駆除にご協力ください

オオキンケイギクオオキンケイギク

5月から7月頃にかけて、鮮やかな黄色い花をつけるオオキンケイギクを町内の道端などで見かけます。このオオキンケイギクは、国の「特定外来生物」に指定され、家庭で栽培することなどが禁止されています。

繁殖力が強く、他の植物の生育に大きな影響を与えるため、自宅周辺や庭などで見つけた場合は、飛散に注意しながら、駆除するようお願いします。

特定外来生物とは

外来生物法により、生態系などに被害を及ぼすものとして指定された生物です。

外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入のほか、野外に放つことなどを原則禁止しています。

駆除の方法

  • 地下茎で増殖するため、根ごと抜き取ってください。
  • 抜き取ったら、種子の飛散を防ぐため、ビニール袋に入れて、枯れるまで放置してください。
  • 枯れたら、可燃ごみとして出してください。
  • 自宅で埋めたり、焼却することはしないでください。

お問い合わせ

経済環境課
環境対策室
電話(内線):043-496-1171(342.344)
ツイート シェア LINEで送る