平成29年度酒々井町住民公益活動補助金実績報告会

2018年5月25日

平成29年度酒々井町住民公益活動補助金実績報告会

平成30年5月19日、住民公益活動事業を実施した6団体による実績報告会を開催しました。

当日の報告会場では、各団体から事業報告が熱心に繰り広げられ、審査委員との質疑応答が活発に交わされました。


まちライブラリーとチャレンジワークショップ(1回目)

おやこカフェ酒々井

民間事業者の一室で私設図書館【まちライブラリー酒々井】、チャレンジワークショップ【スリーブース】を年10回開催。フェイスブックを活用し、町内外から多数の方が参加しました。

審査委員の主なコメント

  • 地域に影響を与えることが期待される。
  • ワークショップを取り入れた事業がユニーク。
  • 高齢者も参加できる内容を考えてほしい。
  • 親子で集える居場所作りは、今後ますます必要になることと思います。

町民からの寄贈図書の無償貸し出し事業(3回目)

駅文庫ボランティアグループ

JR酒々井駅・京成酒々井駅に設置してある本棚のリニューアルや、移動図書館を新たに実施し、更なる充実を果たしました。

審査委員の主なコメント

  • 町内外からの駅利用者に好印象を与えており、町の文化イメージに貢献している。この活動を若い人々に伝えていきたいものです。
  • レンタサイクルにも文庫の一角で広報に協力など、他団体との連携を工夫している。
  • ご本人・メンバーに、とても生きがいになっていますね。
  • 移動図書館の活動により、遠隔地の住民の人達にとっても有難い企画だと思います。

 地域の絆づくり「子育て支援及び高齢者の健康づくり」活動(3回目)

井戸端友の会

「第3回シースターキッズ」等の「子育て支援活動」、「ぷらっと酒々井」等の「高齢者の健康づくり活動」を目的としたイベントを積極的に行い、「地域の絆づくり」を達成しました。

審査委員の主なコメント

  • ボランティアの努力が実ってきている。酒々井町自慢の団体となっている。
  • より多くの町民の参加があるように、がんばってください。
  • これまでの諸々の活動が参加できていることは素晴らしい。公益事業補助金制度の効果がでてきています。
  • 高齢者の健康作り活動に、子育て世代との交流を通して支援活動を加えた、素晴らしい活動だと思います。

酒々井町におけるレンタサイクルの運営(3回目)

酒々井町レンタサイクルの会

ホームページやチラシ、散策マップを活用し、町内だけでなく、町外からの利用者を増やすことに成功しました。

審査委員の主なコメント

  • 体制的には工夫が見られる。会員の努力が、今後効果を挙げると思われる。
  • 賛助会員の増加、うれしいですね。
  • 少しずつ焦らず声かけていきましょう。
  • 酒々井町内の周遊には交通の便があまり良くないので、レンタサイクルの利用が必要であると思います。

酒々井おもちゃの病院活動によるキッズとシニアへの地域貢献(3回目)

酒々井おもちゃの病院

「おやこカフェ酒々井」と合同で実施するなど活動拠点を拡げ、3年間で400件の修理を実現し、子育て世代に対する「小さな親切」を実現しました。

審査委員の主なコメント

  • 着実な成果が見られる。ドクターの皆さんに敬意を表したい。
  • 活動は教育的な意義が大きいと思われる。父親や教師を対象に研修などを企画されたらどうか。
  • メンバーの生きがいにつながります。これからも着実に続けましょう。
  • おもちゃ等の高価なもの、大切な物が故障したとき、再生するための故障修理をしていただける活動は本当にありがたく、嬉しいことと思います。

墨ウエルカムロード周辺クリーンアップ作戦(3回目)

墨ウエルカムロード実行委員会

活動拠点沿線の施設等を訪れる人々や、作業に参加した高齢者が「生き生きと活躍する場所が得られた」喜びを提供することができ、作戦は大成功となりました。

審査委員の主なコメント

  • 酒々井町にとって誇るべき住民活動。高い評価を受けている。
  • 一番喜んだのは、アウトレットに来られたお客様ではないでしょうか。
  • 県道沿いの未利用地を美しくしていただき、酒々井の景観が美しく変わっていくのが嬉しく、ありがたいことです。
  • 活動可能な体力作りや、作業人数が増加していくことが、今後の課題となることでしょう。

お問い合わせ

住民協働課
電話(内線):043-496-1171(362)
ツイート シェア LINEで送る