お知らせ

2022年3月30日

国史跡本佐倉城跡案内所について

史跡本佐倉城跡案内所では、城跡を見学する方々への導入施設として、本佐倉城跡と千葉氏の歴史を解説した展示パネルや出土遺物による展示物を設置しております。ぜひご覧ください。

続日本100名城スタンプは、トイレ前に設置しており24時間押印できます。

DSC_0008 本佐倉城跡案内所 写真.jpg

国史跡本佐倉城跡案内所

住所〒285-0926 千葉県印旛郡酒々井町本佐倉825

TEL043-376-5747  FAX043-376-2857

開館時間9:00~16:30

休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月28~1月4日)

(新型コロナウイルス感染症感染拡大防止による臨時休館あり)

本佐倉城跡紹介映像「発掘された6つの門と千葉氏の屋敷」について

この動画は、本佐倉城跡と千葉氏の歴史の紹介映像です。

城山という本佐倉城跡で最も重要な郭でみつかった千葉氏の屋敷と、屋敷までたどり着くには6つの城門を経なければならないという守りを固めた登城路にスポットをあてて紹介します。

動画公開場所:本佐倉城跡案内所・佐倉市生涯学習チャンネル(外部サイトに移動します)

刊行物の販売について

本佐倉城跡国史跡指定20周年記念事業講演会記録集「敵を阻む城、にぎわう城下~戦国時代の本佐倉城と千葉氏の歴史~」

本書は、平成31年2月16日に酒々井町・佐倉市共催で開催された、本佐倉城跡国史跡指定20周年記念講演会「敵を阻む城、にぎわう城下~戦国時代の本佐倉城と千葉氏の歴史~」の講演内容を記録集としてまとめたものです。 

目次

趣旨説明

外山 信司(千葉城郭研究会会員) 

基調講演

室町・戦国期の千葉氏と本佐倉城跡―地域からの視点で全体を見る― 市村 高男(大阪産業大学国際学部国際学科特任教授・高知大学名誉教授) 

各  論

千葉氏と関東足利氏―古河公方の房総移座や篠塚陣を中心に―    石橋 一展(野田市立七光台小学校教諭) 

本佐倉城と陸上交通―外縁部としての和田地区をめぐって―     遠山 成一(千葉城郭研究会会員) 

千葉氏と里見氏の香取侵攻                    滝川 恒昭(千葉市史編集委員 千葉氏関係史料調査会代表) 

本佐倉城とその城下の景観復元                  簗瀬 裕一(千葉城郭研究会会員) 

千葉氏と室町文化                        松本 麻子(いわき明星大学教養学部地域教養学科准教授)

付  編

本佐倉城跡の縄張り図について                  日暮 冬樹(佐倉市教育委員会)

本佐倉城跡出土貿易陶磁器の再調査                広瀬 千絵(酒々井町教育委員会)

体裁

A4版、総頁174p、重量654g、頒価¥2,200

令和2年度国史跡本佐倉城跡講演会記録集「戦国の城のライフサイクル~本佐倉城築城から廃城、そして現代へ~」

本書は、令和3年2月20日に酒々井町・佐倉市共催で開催予定でありました、令和2年度国史跡本佐倉城跡講演会「戦国の城のライフサイクル~本佐倉城築城から廃城、そして現代へ~」が新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言発令のため中止となったことに対し、公演予定でありました内容を文章化して記録集としてまとめたものです。

目次

戦国の城のライフサイクル~本佐倉城築城から廃城、そして現代へ~  竹井 英文(東北学院大学文学部歴史学科准教授)

【酒々井町の戦国時代考古遺物資料紹介】尾上出戸出土の呪術関連遺物について  広瀬 千絵(酒々井町教育委員会)

体裁

A4版、総頁42p、重量202g、頒価¥1,300

購入方法

国史跡本佐倉城跡案内所で購入できます。郵送希望者につきましては、郵送申込書を記入の上、代金及び郵送料(レターパックライト370円※2冊まで)を現金書留で下記までお送りください。なお、数に限りがありますので、お一人様1部にてお願いいたします。

郵送申込書 本佐倉城跡記録集 R4.3_.doc(18KB)

郵送申込書 本佐倉城跡記録集 R4.3_.pdf(36KB)

問合せ・郵送申込先

285-0922 千葉県印旛郡酒々井町中央台4-10-1(中央公民館内)

酒々井町教育委員会生涯学習課文化財班

TEL:043-496-5334

FAX:043-496-5323

続日本100名城スタンプ設置場所について

平成29年4月6日(城の日)、本佐倉城が「続日本100名城」に選定されました。

「続日本100名城」とは、公益財団法人日本城郭協会が日本に残る貴重な文化遺産であり、歴史的シンボルである城郭を、同法人がすでに選定した「日本100名城」と同基準で新たに選定したものです。優れた文化財、史跡であること、著名な歴史の舞台であること、時代、地域の代表であること等の選定基準をクリアし、本佐倉城が選ばれました。

平成30年4月6日からは、「続日本100名城スタンプラリー」も開始されています。これを機会に本佐倉城へぜひ足を運んでみてください!

DSC_0061 トリミング.jpg

スタンプ設置場所:国史跡本佐倉城跡案内所トイレ前 24時間押印可能

住所…〒285-0926 千葉県印旛郡酒々井町本佐倉825 

※「続日本100名城公式ガイドブック・スタンプ帳」は販売しておりませんので事前にご用意ください。

※続日本100名城スタンプは京成大佐倉駅(佐倉市)にも設置しております。

酒々井ふるさとガイドの会によるガイド申込みについて

酒々井ふるさとガイドの会によるガイド申込みを受け付けております。本佐倉城跡や旧酒々井宿のガイドをいたします。一人から受付けます。無料。

申込みは申請書‐生涯学習課のPDF申込書をご覧ください。 

ふるさとガイド案内1.jpg
酒々井ふるさとガイドの会案内風景

ふるさとガイド案内東山虎口から印旛沼方面の眺望1.jpg
酒々井ふるさとガイドの会案内風景

 

ツイート シェア LINEで送る