電子入札システムの導入について

2014年3月31日

1.電子入札システム導入の目的

 酒々井町では、入札手続きの透明性・公正性の確保、競争性の向上、入札参加者の負担軽減、入札契約事務の効率化を図ることを目的とし、平成21年度より電子入札システムを導入しています。対象案件を順次拡大しながら本格実施していきます。

2.「ちば電子調達システム」について

酒々井町が導入する「ちば電子調達システム」は、平成23年4月から稼動する千葉県と県内の市町村が共同で利用するシステムです。共同利用に参加している団体であれば、1枚のICカードを用いて電子入札に参加することができます。

共同利用参加団体

平成23年4月からの利用団体
  • 千葉県、銚子市、市川市、松戸市、佐倉市、東金市、旭市、
  • 習志野市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ヶ谷市、
  • 富津市、浦安市、四街道市、印西市、白井市、南房総市、
  • 香取市、山武市、多古町、大網白里町、九十九里町、芝山町、横芝光町、
  • 大多喜町、船橋市、千葉市、茂原市、栄町、富里市、匝瑳市、
  • 一宮町、木更津市、君津市、袖ヶ浦市、酒々井町
平成25年度からの利用団体
  • 館山市、鴨川市、いすみ市 鋸南町、東庄町、館山市、鴨川市、いすみ市、鋸南町、東庄町、野田市

3.電子入札導入スケジュール

 平成21年度平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度
建設工事 試行入札・電子申請 本格実施
測量・コンサル 電子申請   模擬・試行予定
本格実施(予定)
物品、委託 電子申請       模擬・試行予定
本格実施予定

※入札参加資格審査申請(電子申請)については、毎月随時申請を行ないます。スケジュール等詳細については、「平成24〜25年度入札参加資格審査申請(随時申請)について」をご覧下さい。

 

 

ツイート シェア LINEで送る