酒々井町地域防災計画について

2014年3月31日

酒々井町地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、酒々井町防災会議が作成するものであり、町域並びに住民の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的としています。

現行の地域防災計画は、平成7年に発生した阪神・淡路大震災の教訓等を反映するため、平成11年に修正を行ったものです。

今回の地域防災計画の改定は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被害を被った地域の教訓等を反映するため、大幅な修正を行いました。

なお、地域防災計画は、震災編、風水害編、大規模事故編、資料編で構成されています。

酒々井町地域防災計画(平成24年度修正)

酒々井町地域防災計画 (PDF形式 約9.38MB)

酒々井町地域防災計画概要版 (PDF形式 約3.77MB)

 

ツイート シェア LINEで送る