酒々井町地域防災計画について

2020年7月14日

酒々井町地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、酒々井町防災会議が作成するものであり、町域並びに住民の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的としています。

現行の地域防災計画は、平成28年の熊本地震、平成30年の北海道胆振東部地震、また、全国各地で毎年のように発生している豪雨災害、千葉県における令和元年度の台風15号・台風19号や10月25日の豪雨の教訓等を反映するため、大幅な修正を行いました。

なお、地域防災計画は、「共通編」として、総則、災害予防計画、災害復旧・復興計画、「災害応急対策編」として、震災対策計画、風水害対策計画、大規模事故災害応急対策計画、東海地震にかかる周辺地域としての対応計画、「資料編」で構成されています。

酒々井町地域防災計画(令和元年度修正)

酒々井町地域防災計画 概要版(14MB)(PDF形式 約14MB)

00_酒々井町地域防災計画_全編(9MB) (PDF形式 約9MB) 

 

お問い合わせ

総務課
危機管理室
電話(内線):043-496-1171(216)
ツイート シェア LINEで送る