【新型コロナ関係】住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

2022年2月1日

住民税非課税世帯に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、様々な困難に直面する方々に対し速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、令和3年度住民税均等割非課税世帯等に対する臨時特別給付金を支給します。

ご案内.pdf(1MB)

支給対象世帯

  1. 令和3年度住民税均等割非課税世帯
    • 基準日(令和3年12月10日)において、酒々井町に住民登録があり、世帯全員が令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
  2. 家計急変世帯
    • 上記1の世帯のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降に家計が急変し、世帯全員が令和3年度住民税均等割が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯

(注)上記の1.2ともに住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯を除きます。

給付額

1世帯当たり10万円 

(注)1世帯1回限りの支給です。令和3年度住民税均等割非課税世帯と家計急変世帯での重複受給はできません。

受給方法

令和3年度住民税均等割非課税世帯

基準日(令和3年12月10日)において、酒々井町に住民登録があり、世帯全員が令和3年度の酒々井町の住民税均等割が非課税である世帯の世帯主宛に、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」(以下、「確認書」)を令和4年2月1日に送付いたします。

確認書に必要事項をご記入の上、確認書を同封の返信用封筒により令和4年2月21日までに返送してください。3月10日予定として、指定口座に振り込みます。

【確認書に記載の支給口座と異なる口座に振込を希望する場合】、【確認書の支給口座欄が空欄の場合】は確認書に本人確認書類とともに、振込先金融機関口座確認書類を添付してください。

確認書(見本).pdf(2MB)

確認書(記入例).pdf(681KB)

令和3年度住民税均等割が非課税であっても、申請が必要な世帯について

    1. 他市区町村で令和3年度住民税均等割が非課税である世帯で、令和3年1月2日以降に酒々井町に転入された場合
    2. 酒々井町の令和3年度住民税均等割が非課税である世帯の中に、令和3年1月2日以降に転入者がいる場合
    3. 酒々井町の令和3年度住民税均等割が非課税である世帯の中に、未申告書がいる場合

これらに該当する世帯は、申請が必要になります。

申請書に必要事項をご記入の上、添付書類を添えて役場中央庁舎3階「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金受付窓口」に申請してください。

第2号様式申請書(非課税用申請).pdf(209KB)

受給対象の方の代理人提出の場合

提出書類のほか、委任状が必要となります。

家計急変世帯

申請が必要です。

申請書に必要事項をご記入の上、添付書類を添えて役場中央庁舎3階「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金受付窓口」に申請してください。

第3号様式申請書(家計急変).pdf(227KB)

第4号様式(収入(所得)申立書).pdf(287KB)

判定方法のイメージ.pdf(102KB)

(注意)新型コロナウイルス感染症の影響ではない収入減少により給付を申請した場合は不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

申請期間

  1. 令和3年度住民税均等割非課税世帯
    • 令和4年2月1日の確認書発送から原則3か月間。(2月21日までに町に届いた確認書については、3月10日予定として、指定口座に振り込みます。)
  2. 家計急変世帯
    • 令和4年2月22日から令和4年9月30日まで

問い合わせ

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター 

電話:0120-526-145

受付時間:9時~20時

申請等に関する問い合わせ

酒々井町健康福祉課福祉班 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金受付窓口

電話:043-496-1171(役場代表)内線250

受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)

ツイート シェア LINEで送る