史跡墨古沢遺跡保存活用計画(案)に関する意見募集結果について

2021年3月10日

墨古沢遺跡は約3万4千年前の旧石器時代に遡る日本最大級の環状ブロック群(環状集落)として、令和元年10月に国史跡に指定された遺跡です。町では墨古沢遺跡の将来に向けての適正な保存と今後の整備・活用の方法についてまとめた「史跡墨古沢遺跡保存活用計画」(案)作成を進めており、このたび計画(案)に関する意見募集を行ったところ、結果は下記のとおりでした。

保存活用計画とは、遺跡の価値を維持し次世代へ確実に継承していくために、史跡の本質的価値を明確化した上で、史跡を適切に保存・活用していくための基本方針やその方法、各種の取り扱い基準の策定を目的としています。策定にあたっては専門的有識者及び関係者など様々な立場から助言・指導・調査協力を得ながら(墨古沢遺跡保存活用計画策定委員会)進められており、今後は「史跡墨古沢遺跡保存活用計画書」として公表する予定です。 

ご協力いただき、ありがとうございました。

  

意見募集期間

令和3年1月25日(月)から2月8日(月)まで

意見募集結果の公表日

令和3年3月10日(水)

意見の提出状況

電話による問い合わせ 3人

意見書提出者数 0人

※町では、令和2年度中に最終的な計画をまとめ、「史跡墨古沢遺跡保存活用計画書」として公表します。

 

お問い合わせ

生涯学習課
文化財班
電話番号:043-496-5334
ファクシミリ:043-496-5323
ツイート シェア LINEで送る