特別定額給付金のお知らせ

2020年5月20日

申請書等を各世帯に発送しました。

令和2年5月20日(水曜日)に申請書等を対象となる各世帯に発送しました。

なお、町内一斉に発送したため、お手元に届くまでに時間がかかる場合があります。

お願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、役場窓口への持参はお控えいただき、郵送での申請をお願いいたします。

(記入方法がわからない等、相談をしたい方は当分の間「中央公民館ロビー」で相談を受け付けます。)

 

特別定額給付金とは

緊急事態宣言の下、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないという状況の下、医療現場をはじめとする全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

 

給付対象者及び受給権者

給付対象者は基準日(令和2年4月27日)において、酒々井町の住民基本台帳に記録されている者となります。

受給権者はその者の属する世帯主になります。

 

給付額

給付対象者1人につき10万円

 

給付金の申請

感染拡大の防止の観点から、給付金の申請方法は下記の(1)及び(2)を基本とします。

(1) 郵送申請方式

町から届いた申請書に必要事項を記入の上、本人確認書類及び振込先口座確認書類の写しとともに、同封した返信用封筒により返信してください。

 

(2) オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請してください。

なお、ご利用いただける機器や必要な条件などは総務省またはマイナポータルのホームページでご確認ください。

総務省(別ウインドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

マイナポータル(別ウインドウで開く) ※外部サイトへ移行します。

 

受付開始日

郵送申請方式:令和2年5月21日(木曜日)

オンライン申請方式の場合:令和2年5月11日(月曜日)

 

申請締切日

令和2年8月20日(木曜日)

 

給付の方法

受給権者(世帯主)から提出された申請書の内容を確認の上、給付を決定します。

給付金は、受給権者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

 なお、銀行口座をお持ちでない場合など、真にやむを得ない場合に限り、窓口により給付を行う予定ですが、銀行口座への振込みより給付にお時間がかかる見込みです。

 

給付時期

申請書を受け付けしてから概ね2週間程度で振込みとなります。

(オンライン申請は令和2年5月26日(火曜日)から、郵送申請は令和2年6月1日(月曜日)から順次、振込みを行います。)

ただし、申請が集中した場合などは、さらにお時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。

※申請開始直後は多くの申請書の提出が予想されます。真にお困りの方に1日でも早く振込みができるよう、お急ぎでない方は6月以降に申請いただくようお願いいたします。

また、書類に不備があった場合は審査に時間を要すこととなり、速やかに振込みができなくなりますので、提出の際は再度申請書の確認をお願いします。

 

お問い合わせ先

特別定額給付金に関するお問い合わせについては、令和2年6月30日まで専用電話を設置しましたので下記連絡先に直接お問い合わせください。

(役場代表電話から転送はできません)

総務課行政班

電話番号:043-481-8331,8332

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土、日、祝日を除く)

 

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援について

詳細は配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援をご覧ください。

 

給付金を装った詐欺にご注意ください

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

市区町村や総務省などの職員が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対ありません。

市区町村や総務省などの職員が「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

 

 

ツイート シェア LINEで送る