千葉県最低賃金改正のお知らせ

2019年12月12日

千葉県最低賃金の改正

千葉県内の事務所で働くすべての労働者(パート、アルバイトを含む)とその使用者に適用される「千葉県最低賃金」(地域別最低賃金)が改正されました。

令和元年10月1日から

時給額923円

(従来の895円から28円引き上げ)

  • 使用者は、この額より低い賃金で労働者を使用することはできません。仮に、この額より低い賃金を定めていても、法律により無効とされ、最低賃金と同額の定めをしたものとみなされます。
  • 最低賃金額には、精皆勤手当、通勤手当、家族手当、時間外労働手当、休日労働手当、深夜労働手当、臨時に支払われる賃金(結婚手当など)、1か月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)は含まれません。
  • 月給制、日給制の場合は、時間額に換算して比較します。

(例1:日給7,000円、1日の所定労働時間7時間30分→7,000円÷7.5=933円)

(例2:月給155,000円、1月の所定労働時間160時間→155,000円÷160=968円)

 

「千葉県最低賃金」の他に、業種により定められている「特定最低賃金」が適用される場合がありますので、ご注意ください。

特定最低賃金一覧

業種 改正時間額 発行日
調味料製造業(味そ製造業を除く。) 923円 令和元年10月1日
鉄鋼業 993円 令和元年12月25日
はん用機械器具、生産用機械器具製造業 923円 令和元年10月1日
電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業 951円 令和元年12月25日
計量器・測定器・分析機器・試験機・ 測量機械器具・理化学機械器具製造業、医療用機械器具・医療用品製造業、光学機械器具・レンズ製造業、時計・同部分品製造業、眼鏡製造業 923円 令和元年10月1日
各種商品小売業 923円  令和元年10月1日
自動車(新車)小売業 923円 令和元年10月1日

特例、助成金などについて

  • 最低賃金は、県内で働くすべての労働者に適用されますが、精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い者等については、使用者が労働局長の許可を受けることにより、最低賃金の減額の特例が認められています。
  • 「千葉県最低賃金」の他に、業種により定められている「特定最低賃金」が適用される場合がありますので、ご注意ください。
  • 事業場内最低賃金が県最賃との差額に30円以内で、30円以上の最低賃金を引き上げ、設備投資などを行った中小企業・小規模事業者を対象とした「業務改善助成金」がありますので、お気軽にお問い合わせください。

(照会先:千葉労働局雇用環境・均等室  電話:043-306-1860)

  • 「千葉働き方改革推進支援センター」におきまして、本助成金の申請や労務管理等について、無料相談を行っていますので、ご利用ください。

(照会先:千葉働き方改革推進支援センター  電話:0120-17-4864)

問い合わせ先

  • 最低賃金の詳しい内容については、千葉県労働局労働基準部賃金室(電話:043-221-2328)又は最寄の労働基準監督署にお問い合わせください。
  • 千葉労働局ホームページ

お問い合わせ

経済環境課
商工観光班
電話(内線):043-496-1171(346)
ツイート シェア LINEで送る