浄化槽の維持管理について

2019年2月11日

浄化槽は生きています

浄化槽は、微生物の働きで汚物を分解し、きれいな水にして放流する「生きている排水処理装置」です。

適正な維持管理をしないまま放置すると、徐々に汚泥がたまり、放流水とともに流れ出て、地域の環境汚染につながります。

このため、浄化槽の使用者には「保守点検」、「法定検査」、「清掃」を定期的に行うことが法律で義務付けられています。

浄化槽の適正管理について】(千葉県水質保全課のページ)

浄化槽の保守点検(浄化槽法第10条)

浄化槽を正常に機能させるために、定期的に保守点検をしなければなりません。

知事の登録を受けた浄化槽保守点検業者に保守点検を委託してください。

管轄機関:印旛地域振興事務所(環境保全班) 電話 043-483-1447

 【浄化槽保守点検業者一覧】(千葉県水質保全課のページ)

浄化槽法定検査(浄化槽法第7条、11条)

通常の保守点検とは別に、1年に1回以上定期的に公的な専門機関が行う検査を受けることが義務付けられていますので、必ず検査を受けてください。

検査機関:(公社)千葉県浄化槽検査センター 電話 043-246-6283

浄化槽の法定検査について】(千葉県水質保全課のページ)

 【公社)千葉県浄化槽検査センターのページ】 

し尿の汲み取り及び浄化槽の清掃(浄化槽法第10条)

浄化槽の中にはゴミや汚泥が徐々にたまり、そのまま放置すると設備の故障や原因になります。浄化槽清掃許可業者による年1回以上の清掃をしなければなりません。

清掃を依頼する場合は、下記の許可業者へ直接連絡をしてください。

 

酒々井町浄化槽清掃許可業者一覧(平成30年4月1日現在)

業者名  所在地  電話番号  FAX  郵便番号
 有限会社 酒々井環境コントロールセンター 千葉県印旛郡酒々井町尾上573-1  043-496-5386  043-496-5386  285-0911
 有限会社 下総衛生 千葉県富里市十倉310-24  0476-93-1101  0476-93-1138  286-0212

 

お問い合わせ

経済環境課
環境対策室
電話(内線):043-496-1171(342,344)
ツイート シェア LINEで送る