第6回輝く創年とコミュニティ・フォーラムが開催されました

2018年12月6日

平成30年11月11日(日)、中央公民館において「第6回輝く創年とコミュニティ・フォーラム」が開催され、参加者・スタッフあわせて202名が参加しました。

オープニング

開場前にハーブティーを配っていた「おもてなしカレッジ」の子どもたちが歓迎のことばを述べたあと、ウェルカム演奏では酒々井中学校吹奏楽部が3曲を披露し、それぞれの形で参加者を出迎えました。

おもてなしカレッジ.JPG 

「おもてなしカレッジ」の子どもたち

 

 

酒々井中吹奏楽部.JPG 

酒々井中学校吹奏楽部

基調鼎談(152名参加)

「人生100年時代を生きる」をテーマに、福留 強 氏(聖徳大学名誉教授)・鮫島 真弓 氏(NPO法人全国生涯学習まちづくり協会副理事長)・小坂町長により、それぞれの立場からの取り組みについて講演が行われました。

基調鼎談.JPG 

基調鼎談の様子

分科会(131名参加)

午後からは会場を2つに分け、分科会が行われました。

69名が参加した第1分科会では「自治会の役割と活性対策について」というテーマで、町内1団体・富里市から1団体が活動事例を発表しました。

アイビ・ネオハイツ酒々井防災委員会「地域に根差した防災の取り組みについて」

第1分科会1.JPG 

【発表者】正木 豊 氏・緒方 武人 氏

自主防災組織の積極的な活動についての発表に参加者の方は聞き入っていました。

 

 

日吉台小学校区自治連絡協議会「日吉台小学校区自治会連絡協議会の取り組み」

第1分科会2.JPG 

【発表者】渡辺 邦孝 氏・瀬良 光弘 氏

行政に頼らない地域運営を協議会全体で取り組んでいます。

今後の課題は、次世代を担う人材を育成したり、女性の力を地域活動に活用する方法を模索することです。

 


62名が参加した第2分科会では「女性の活躍で生まれる輝くまちづくり」というテーマで、町内1団体・栄町から1団体が活動事例を発表しました。

さかえ市民ミュージカルの会「さかえ市民みゅーじかるの歩み」

第2分科会1.JPG 

【発表者】宇多 小夜子 氏・井上 常雄 氏

女性の地域でのネットワークを活かして活動しています。

栄町に伝わる伝説等を題材にしてミュージカルを公演しています。

子供から高齢者まで参加する活動を展開し、地域の子育て支援や介護予防に寄与しています。

 

 

ダンスムーブメントインストラクター「元気 晴 曇り 時々雨 のち元気」

第2分科会2.JPG 

【発表者】澤井 悦子 氏

自ら学んだダンスのスキルや指導方法を活かして活動をしています。

大変な中にも楽しさややりがいがあるから続けられるという話に参加者の皆さんは聞き入っていました。

総括講演及び交流会

分科会に参加していただいた澤野 由紀子 氏(聖心女子大学教授)による総括講演では、分科会の感想の他に「スウェーデンと日本の生涯学習について講演していただき、参加者が熱心に耳を傾けていました。

総括講演.JPG 

総括講演のようす

 

 

最後に交流会が行われ、毎年参加していただいている三ツ木 清隆 氏(俳優)のご発声で乾杯しました。また、福留氏との対談では息の合った掛け合いで会場を大いに盛り上げていました。

交流会1.JPG 

交流会のようす

 

 

交流会2.JPG 

福留氏と三ツ木氏

 

 

みなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。

お問い合わせ

住民協働課
電話(内線):043-496-1171(363)
ファクシミリ:043-496-5765
ツイート シェア LINEで送る