酒々井町太陽光発電施設の設置及び管理に関するガイドライン制定のお知らせ

2018年10月24日

町では、事業用太陽光発電事業者等に、町内での太陽光発電施設の適正な設置と管理を促すため、「太陽光発電施設の設置及び管理に関するガイドライン」を制定しました。

ガイドライン制定の目的

太陽光発電施設の無秩序な設置による災害の発生、良好な景観の破壊、反射光や工事の騒音などの生活環境への影響を防止するため、地域住民との合意形成等を図ることにより町民の安全と安心を確保するために、事業者による自主的で適正な太陽光発電施設の設置及び管理の取組を促します。

ガイドラインの対象

酒々井町内全域において、合計出力10kW以上又は事業面積100m2以上の発電施設設置しようとする事業が対象です。

※ 住宅等の建築物の屋根や屋上に設置されるものは対象外です。

 ガイドラインの概要

  1. 地域住民との合意形成  事業計画の初期段階において、必要に応じた住民説明会の開催、住民意見の把握、適切な住民対応等により、地域住民と合意形成に努めることを定めました。 
  2. 立地を避ける地域等  太陽光発電施設を設置する土地について「立地を避けるべき地域等」について町と事前に協議するすることを示しました。
  3.  設置にあたっての遵守事項  太陽光発電施設の適正な設置と管理のため、 地域住民等の協調、災害防止策、良好な景観と生活環境の保全等について適正な措置を講じることを示しました。

ガイドラインの施行日

 平成31年1月1日(施行期日以降に着工する事業について適用します。)

ファイルのダウンロード

 酒々井町太陽光発電施設の設置及び管理に関するガイドライン.pdf(179KBytes)

様式集.pdf(266KBytes)

 

お問い合わせ

経済環境課
環境対策室
電話(内線):043-496-1171(342,344)
ツイート シェア LINEで送る