酒々井町ポイ捨て等防止条例の施行について

2018年1月17日

平成30年4月1日から「酒々井町ポイ捨て等防止条例」が施行されます

町では、町民の快適な生活環境を実現するため、誰もが取り組みやすく、かつ効果が見込める環境美化を推進するため、「路上での歩行喫煙」、「飼い犬等のふんの放置」、「空き缶やたばこの吸い殻等のポイ捨て」を禁止行為と定める「酒々井町ポイ捨て等防止条例」を制定しました。

 

 酒々井町ポイ捨て等防止条例.pdf(138KBytes)

 

 環境美化は、他人への配慮と思いやりの気持ちから

 この条例で禁止する行為は、本来はマナーとして守らなければならないことですので、個々の自主性な取り組みによって禁止行為がなくなることを期待して、はじめは罰則を設けないこととしました。

大人がマナーを守れば小さな子どもたちの美化意識も向上し、他人への配慮や思いやりの心も芽生えます。

いつまでもきれいなまちであり続けるために、環境美化と思いやりの心を育みながらきれいなまちづくりに取り組みましょう。

 

容器等の回収ボックスは適正な管理を

 条例では、自動販売機を設置する事業者に回収ボックスの設置と適正な管理を義務付けています。

事業者の方は、回収ボックスの適正な管理をお願いします。

お問い合わせ

経済環境課
環境対策室
電話(内線):043-496-1171(342)
ツイート シェア LINEで送る