「しすい・ハーブガーデン」~ハーブとは~

2018年1月12日

ハーブとは

lily_resize.png

「人間の生活に役立つ香りのよい植物」を、私たちはHerbと名付けました。具体的には、花、葉、茎などが薬用・料理・香料として使われたりする植物のことを言います。その種類は大変多く、何千種類にものぼります。

 ハーブには興味深い歴史がたくさんあります。昔から殺菌剤や防腐剤、香料、病気の治療薬として使われ、時には神様に捧げられたり、悪魔払いに用いられたという話もあるくらいです。今日では薬草、香草、野菜、香辛料など幅広く活用されています。

 ハーブは、一つ一つがそれぞれ人間にも似た独自の自己主張をもち、その香りに秘められた個性的な漂いで、私たちに自然からのメッセージを送っているのかもしれません。

 


IMG_0334.JPG  dc061316.jpg  エキナセア.JPG  ストエカスラベンダー.JPG

お問い合わせ

経済環境課
商工観光班
電話(内線):043-496-1171(346)
ツイート シェア LINEで送る