第5回輝く創年とコミュニティ・フォーラム

2017年10月18日

 

酒々井まちづくり研究所 第5回輝く創年とコミュニティ・フォーラム~地域がつなぐ 輝く創年と子供たち~

近年、少子高齢化、人口減少、つながりの希薄化などの現状が社会的な問題になっています。そのため、地域の特性を活かしたまちづくりの推進やこれに伴うコミュニティの構築の必要性が指摘されています。

本フォーラムでは、まちづくり推進者が一堂に会して、創年とまちづくりに関する様々な事例を研修します。また、町内外の先進的な団体の交流をとおして、今後の構想やその活動の在り方を探り、まちづくりに資するものとします。

このたび、テーマを「地域がつなぐ輝く創年と子供たち」として、地域資源の活用、コミュニティの形成、子育て支援や青少年健全育成等に関する活発な創年活動の事例を研修し、地域課題への取組や解決の方向性について考えます。

 第5回輝く創年とコミュニティ・フォーラム.pdf(341KBytes)

 

創年とは、自らをリセットして前向きに生きる中高年の生き方に対する呼び方です。地域のために貢献しようと考える創年が集まります。

また、みなさんの心身の健康を守り増進する方法なども考えてみませんか。積極的に活動する実践者やまちづくり指導者と交流しましょう。

日時

平成29年11月12日(日)10:20~19:00(受付10:00~)

会場

酒々井町中央公民館(午前/交流会)・プリミエール酒々井(午後) 入場無料(ただし、交流会は負担金2,000円)

プログラム

10:00~受付 中央公民館

10:20~12:15 分科会トーク「人と人を結びつける地域活動の実践」

  • 第1分科会「創年によるコミュニティの形成とまちづくり」

題目及び発表者

    1. 「酒々井町の今をお届けします」 (朗読奉仕グループ「虹」) 松井 信子 氏
    2. 「商店街がつくる街の寄り合い処」(あかりサロン稲毛) 坂本 一馬 氏
    3. 「OCサミットの開催に向けての取り組み ~「参加」から「参画」へ」 (鯖江市OC課) 吉村 明美 氏

コーディネーター:鮫島 真弓氏(NPO法人全国生涯学習まちづくり協会)

 

  • 第2分科会「地域資源の活用と魅力づくり」

題目及び発表者

    1. 「酒の井の碑広場の取り組み」(酒の井の碑管理委員会) 中台 隆 氏
    2. 「SNSをきっかけに大ブレイク!君津の奥地にある秘境」 (君津市観光課)竹森 麻樹 氏
    3. 「取手シティプロモーション」 (取手市産業振興課) 数藤 弘人 氏

コーディネーター:新 和宏氏(千葉県立中央博物館分館 海の博物館分館長)

 

  • 第3分科会「創年による子育て支援・青少年健全育成」

題目及び発表者

    1. 「酒々井町放課後子ども教室の取り組み」 (B-Net子どもセンター) 葉山 広子 氏
    2. 「多世代交流による持続可能な活動を目指して」 (NPO冨里のホタル) 井上 康 氏
    3. 「<この街で子育てできて良かった>と思える街づくり」(NPO法人青梅こども未来) 稲葉 恭子 氏

コーディネーター:朝倉 真一氏(千葉県教育委員会)

 【発表者及び題名は変更になる場合があります。】

【発表者の情報の詳細等は随時更新していきます。】

13:00~受付 プリミエール酒々井

13:30~14:00 オープニング 酒々井中学校吹奏楽部演奏、町長あいさつ、来賓あいさつ、他

14:10~15:00 基調講演「生涯教育とまちづくり(仮題)」

             髙橋 由一(全国生涯学習市町村協議会会長 岩手県金ヶ崎町長)

15:10~15:40 分科会レポート【分科会トークの内容を報告します】

15:50~17:20 シンポジウム「地域と創年・子供」

【パネリスト】

 塩見 みづ枝氏(文部科学省大臣官房文部科学戦略官(生涯学習政策局担当))

 鈴木 美奈子氏(順天堂大学スポーツ健康科学部健康学科助教)

 永池 榮吉氏(公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会会長)

 小坂 泰久氏(千葉県酒々井町長)

【コーディネーター】

 福留 強氏(聖徳大学名誉教授、酒々井まちづくり研究所所長)

17:50~19:00 交流会(会場:酒々井町中央公民館)※交流会負担金2,000円(会場で受付)

参加申込方法

  必要事項を記入の上、FAXまたはEメールでお申込みください(町内の方は電話でも可能)。

  • 必要事項:1.氏名、2.所属(会社・団体名等、職名等)、3.住所、4.電話、5.FAX、6.Eメール、7.参加希望分科会番号(または不参加)、8.昼食の注文(する、またはしない)【当日500円】、9.基調講演・分科会レポート・シンポジウム(参加または不参加)、10.交流会(参加または不参加)【当日2,000円】

          参加申込書(ワード版).docx(403KBytes)  参加申込書(PDF版).pdf(186KBytes)

 

  • 申込締切:平成29年10月30日(月)

  ご記入いただいた個人情報は、このフォーラムでのみ利用させていただきます。

問い合わせ・お申し込み先

コミュニティ・フォーラム実行委員会事務局(酒々井町住民協働課内)

電話:043-496-1171(内線361・362)

FAX:043-496-5765

kyodo.@town.shisui.chiba.jp

会場へのアクセス

酒々井町中央公民館(千葉県印旛郡酒々井町中央台4-10-1)電話:043-496-5321

プリミエール酒々井(千葉県印旛郡酒々井町中央台3-4-1)電話:043-496-8681

 

♦電車でお越しの場合:JR酒々井駅より徒歩10分・京成酒々井駅より徒歩15分

♦車でお越しの場合:東関東自動車道「佐倉インター」より国道51号を成田方面へ(15分)または「酒々井インター」より国道296号を佐倉方面へ

※駐車場に限りがございますので、ご了承ください。


主催/コミュニティ・フォーラム実行委員会、酒々井まちづくり研究所、酒々井町、酒々井町教育委員会、

共催/NPO法人全国生涯学習まちづくり協会、全国生涯学習市町村協議会

後援/内閣府、文部科学省、千葉県、千葉県教育委員会、公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会

※内閣府、文部科学省、千葉県、千葉県教育委員会については、後援名義の使用を申請中です。


 

 

 

 

 

地図

創年とコミュニティ・フォーラム

お問い合わせ

住民協働課
電話(内線):043-496-1171(362)
ファクシミリ:043-496-5765
ツイート シェア LINEで送る