北朝鮮による緊急事態発生時の行動について

2017年9月21日

内閣官房から弾道ミサイル落下時の行動等について情報提供がありましたので、お知らせします。

お知らせ

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしております。

この度、昨今の情勢を踏まえ、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に国民がとるべき行動について掲載いたしましたので、お知らせいたします。

 

弾道ミサイル落下時の行動について(463KBytes)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(236KBytes)

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A(227KBytes)

 

※Jアラートが使用された際の対応、及び情報伝達の基本的な流れの詳細につきましては、以下の内閣官房ページをご参照ください。

 

内閣官房ページ

 

 

お問い合わせ

総務課
危機管理室
電話(内線):043-496-1171(216)
ファクシミリ:043-496-5765
ツイート シェア LINEで送る