酒々井町住民公益活動補助金交付制度平成28年度対象事業

2017年4月24日

 酒々井町住民公益活動補助金交付制度平成28年度対象事業

住民団体の自発的な公益活動を支援するための「住民公益活動補助金交付制度」事業を、5月2日から6月10日の期間に募集したところ、平成28年度は9件の申請があり、全事業が対象事業として決定されました。

事業の適正を判断するため、6月23日に、事業の適性を判断するため役場3階会議室を会場の審査会を開き、公募委員3人、学識経験者2人、計5人の審査委員により厳正な審査が行われました。

当日の審査会場では、各団体とも熱意のこもった発表や説明が繰り広げられ、審査委員との質疑応答が、活発に交わされました。

審査会の結果は、町長に報告され別記の事業が今年度の補助金交付対象事業として決定されました。

別記 団体提案型事業

 東北復興支援「ちばの絆」プロジェクト推進会議

団体名(事業名)

  • 東北復興支援「ちばの絆」プロジェクト推進会議 (「ちばの絆」プロジェクト事業第2弾 「本佐倉城祭り」準備事業)

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 「千葉氏」が町開きした町の住民として、歴史と文化に根ざした住民の絆を強化し、町のコミュニティー機能を高める。同時に東北被災地の多くが、「千葉氏」が町開きしたという歴史的事実から「千葉氏の縁」により、東北被災地の復興支援、および住民同士の交流を促進する。
  • 総事業費 202,600円 / 補助金交付額 100,000円

審査委員の主なコメント

  • 3年目の実践に期待。記録が今後まとめられることを望みます。千葉氏まつりの基本になると思われる。
  • 文化資源を発掘することは、酒々井町の歴史にとって大きな発展になる。
  • 町の歴史と文化に住民の絆を強化し、引き続き東北復興支援をしていくことが大切。

 

 NPO法人 輝け酒々井まちづくり研究会

団体名(事業名)

  • NPO法人 輝け酒々井まちづくり研究会(町民相互の絆づくりとまちづくり活動団体交流事業 )

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 町民一人ひとりが生きがいを持って暮らせる住み良いまちを造るには、町民がまちづくり活動を理解し、この活動に積極的に参加する意識が重要と考え、様々な活動を行うことによって意識の高揚を図る。
  • 総事業費 770,000円/ 補助金交付額 200,000円

審査委員の主なコメント

  • 多くの団体、活動家とのネットワークの核になれるよう期待します。
  • ミニコミ誌の定期発行について継続されていることは立派です。ミニ交流センターの着実な運営を。
  • 駅のスペースを利用した「駅交流スポット」を開設し、地域住民とのコミュニティーの場になっていることは良いと思う。

 

 

 しすい花植隊

団体名(事業名)

  • しすい花植隊(町内の駅周辺公共用地の除草・花植え美化事業)

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 町内の駅周辺の公共用地は、草の繁茂が旺盛で雑草に覆われた状態に置かれて、町の玄関口として望ましくない状況が頻繁に発生している。このような状況を回避すべく、除草・花植え活動を適時に実施して駅周辺の公共用地の美化に努める。
  • 総事業費 84,000円 円 / 補助金交付額 70,000円

審査委員の主なコメント

  • 地域を美しく、きれいにしていこうという地道な活動であるが、前向きにチャレンジしていることはすばらしい。
  • 駅前をいつも美しい花で、住民の心をいやしていただいています。補助金終了後の花の調達が必要と考えます。
  • 駅周辺に花壇ができ、より美しく、除草もされている。町の玄関である駅周辺が、多くの町民参加で美しい町づくりになったと思う。

 

 酒々井町レンタサイクルの会

団体名(事業名)

  • 酒々井町レンタサイクルの会(酒々井町におけるレンタサイクルの運営)

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 酒々井町には文化遺産・商業施設が多く所在するが、町内・町外への認知度は今一歩である。そこで、町内周遊が手軽にできる手段として、レンタサイクルを導入し、町内・町外の方々に町の良さを知ってもらう。
  • 総事業費 438,000円 / 補助金交付額 200,000円

審査委員の主なコメント

  • 利用者拡大のための工夫。各団体の連携が必要。まちづくり、観光振興のために有効。
  • 酒々井町の観光事業の一環、宣伝力を強化、口コミがこの1年大事になってくると思う。
  • JR酒々井にも自転車を置く等、アピールする事が必要と感じます。

 

 墨ウエルカムロード実行委員会

団体名(事業名)

  • 墨ウエルカムロード実行委員会(墨ウエルカムロード周辺クリーンアップ作戦)

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 県道沿いで荒れたままになっている畑、及び耕作しないで空いている畑を無償で借受、クリーンにして花を植え景観美化を高める。訪れる人々に爽やかな楽しい気持ちになって頂くと同時に地域、町のクオリティーも上がる。自分たちのできる事から始める協働のまちづくりへと発展させていく。
  • 総事業費 160,000円 / 補助金交付額 100,000円

審査委員の主なコメント

  • この1年「墨ロード」を前進させるため、目標をさらに強化し、積極的な体制づくりをして欲しい。高齢者が多い中頑張っている姿はすばらしい。
  • 更に町民を巻き込むイベントの企画等を希望します。夏に向け体調面にご留意ください。
  • 県道周辺はクリーンな景観美となっている。会員の方々の体力、努力は大変なものがあると思います。

 

 井戸端友の会

団体名(事業名)

  • 井戸端友の会(地域の絆づくり「子育て支援及び高齢者の健康づくり」の活動)

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • これからの酒々井町を担う、子育て世代の町民に交流の場を提供し、世代間の交流・町民の絆づくりを目標に活動を行ない、子育て支援事業を通して酒々井町の活性化に寄与すべく、地域の絆づくりに取り組むことを目的とする。
  • 総事業費 147,000円 / 補助金交付額 100,000円

審査委員の主なコメント

  • シースターキッズなど、ユニークな事業です。「子どもはまちの宝」友の会の活動意義は大きい。
  • 井戸端友の会利用者団体のネットワークを確立させ、積極的な活動がなされていることはすばらしい。
  • 今後の町発展のために大切な事業であると思います。

 

 酒々井おもちゃの病院

団体名(事業名)

  • 酒々井おもちゃの病院( 酒々井おもちゃ病院活動によるキッズとシニアへの地域貢献 )

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 故障したおもちゃを再生することで、直る=イノチ、の大切さとモノを大事にすることや、おもちゃが本来持つ学習能力の向上、動くことへの探求心の育成などを通して子どもと子育てに優しいまちづくりと、ボランティアを募り、シニアの活動の場づくりを提供する。
  • 総事業費 80,600円 / 補助金交付額 67,000円

審査委員の主なコメント

  • 子供達に夢をもたらすため、修理することで喜びを得るボランティアであり、今後期待できる。またこれからは外に目を向け、保育園・幼稚園に目を向けてはどうか。
  • 子供達の喜ぶ顔が目に浮かぶ様です。幼稚園等にも出向いて活動の幅を広げて欲しい。
  • 定年前の仕事上の経験を生かしおもちゃの修理ドクターとして活動されている方々「物の大切さ」を子供達に理解させ、大人と子供の心の交流の場作りでもある。

 

 駅文庫ボランティアグループ

団体名(事業名)

  • 駅文庫ボランティアグループ(町民からの寄贈図書の無償貸し出し事業)

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 町内の読書愛好家のもとに保管されている愛蔵本の寄贈を受けて、貸本として利便性の高い駅で無償利用出来る仕組みを作ることによって、愛蔵本の再利用を図り町内在住者の知的水準の向上と読書愛好者及び青少年・幼児等への便宜を提供しようとするボランティア活動。
  • 総事業費 120,000円 / 補助金交付額 100,000円

審査委員の主なコメント

  • 着実に成果を上げている様子がみられます。継続発展させるための組織化が必要です。図書の整理等のスタッフの努力がすばらしい。
  • 酒々井町に高齢者の居場所が増え良いことだと思う。京成文庫にも力を注いで欲しい。
  • JR酒々井の改札口を通るのが楽しみになりました。通過したときには必ず駅文庫を拝見しています。

 

 酒々井ふるさとガイドの会

団体名(事業名)

  • 酒々井ふるさとガイドの会(ガイド養成事業)

事業概要(総事業費:補助金交付額)

  • 町内の素晴らしい自然と歴史遺産を広報するためボランティアでガイド活動を行っている。ガイド内容の統一を図るための基本事項の学習と今後予想される来町者の増加や欠員に備えるため、ガイド養成講座を開講しガイド養成に答えることを目的とする。
  • 総事業費 385,000円 / 補助金交付額 200,000円

審査委員の主なコメント

  • これまでの着実な活動が活きてきた成果です。この講座を魅力あるものにすることを大切にしてください。
  • 歴史のあるボランティア、更にグレードを高め、講習会等で幅を広げていく事が大切。
  • 町の交流人口増加のためにも、ガイドができる人達の養成が必要な中、現在のガイドの高齢化を考え、今後の養成は不可欠だと思う。

 

平成28年度住民公益活動補助金実績報告会

日時:平成29年5月27日(土)9時~

場所:酒々井町役場分庁舎2階多目的室

その他:補助金申請団体以外の方の見学もできます。

お問い合わせ

住民協働課
電話(内線):043-496-1171(362)
ファクシミリ:043-496-1231
ツイート シェア LINEで送る