酒々井町農業委員及び農地利用最適化推進委員の公募について

2020年2月1日

農業委員会委員及び農地利用最適化推進委員の公募について

農業委員会委員及び農地利用最適化推進委員を公募します

 農業委員会等に関する法律が改正されたことにより、農業委員の選出方法が、選挙による選出「公選制」から、町議会の同意を得て町長が任命する「任命制」に改められ、農地利用最適化(担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進)を推進するための農地利用最適化推進委員を農業委員会の委嘱により設置することになっています。

農業委員の任命にあたっては、次の3点が求められます。

  1. 農業委員の過半数は原則として認定農業者であること。
  2. 利害関係のない者を1人以上含めること。
  3. 年齢、性別等に偏りが生じないように配慮すること。

この法律改正に基づき、農業委員及び農地利用最適化推進委員を公募します。

公募には、推薦と応募があり、要件は農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進など農業委員会の業務を適切に行うことができる人になります。

詳細は以下のとおりです。

公募人数

農業委員:8人

農地利用最適化推進委員:6人 

対象者

農業委員:農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌に属する事項に関し、その職務を適切に行うことができる者

農地利用最適化推進委員:農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有し、推進委員の所掌する業務を適切に行うことができる者

任期

農業委員:令和2年7月20日~令和5年7月19日(3年間)

推進委員:農業委員会が委嘱する日~令和5年7月19日  

選出方法

農業委員:農業者団体等による推薦または公募の上、町長が議会の同意を得て任命

農地利用最適化推進委員:農業者団体等による推薦または公募の上、農業委員会が委嘱

※推進委員の担当区域は次の表のとおりで、各区域の定数はそれぞれ1名となります。 

 区 域 番 号  担 当 区 域 名
 1  下台、酒々井、上本佐倉、本佐倉
 2  馬橋、墨
 3  尾上、飯積
 4  中川、上岩橋
 5  柏木、下岩橋、印旛沼新田
 6  伊篠、伊篠新田、篠山新田、今倉新田

主な業務

農業委員:農地の権利移動の許可等、農地利用集積計画の承認、農地等の利用の最適化の推進に関する指針の決定など

農地利用最適化推進委員:遊休農地の解消・発生の防止に向けた調査や対策、担い手への農地利用集積の斡旋など

募集期間

令和2年2月13日(木)~令和2年3月13日(金)

推薦・応募方法

 所定の推薦・応募用紙に必要事項を記載の上、農業委員会事務局へ提出をお願いします。

募集要項及び用紙のダウンロード

募集要項

農業委員募集要項(77KB)

推進委員募集要項(82KB)

農業委員用様式

農業委員推薦書(個人用)(80.3KBytes)

農業委員推薦書(団体用)(89.7KBytes)

農業委員応募届出書(70.1KBytes)

農地利用最適化推進委員用様式

農地利用最適化推進委員推薦書(個人用)(81.6KBytes)

農地利用最適化推進委員推薦書(団体用)(91.1KBytes)

農地利用最適化推進委員応募届出書(71.7KBytes)

 

 

 

お問い合わせ

農業委員会事務局
電話(内線):043-496-1171(351)
ツイート シェア LINEで送る