「人・農地プラン」の策定について

2016年4月1日

「人・農地プラン」を策定しました

酒々井町「人・農地プラン」については、平成25年3月に地域農業の将来(人と農地の問題)に関するアンケート調査を実施し、平成27年3月に地域における話し合いを経て、平成28年3月に検討会を開催し承認を得ましたので、農地中間管理事業に関する法律第26条第1項の規定により以下のとおり公表します。

 

人・農地プラン公表資料.pdf(47.6KBytes)

 

  

「人・農地プラン」とは

「人・農地プラン」は、農業従事者の高齢化や担い手不足が心配される中、将来的に誰がどのように農地を使って農業を行っていくのかを、地域の話し合いに基づきまとめる計画(プラン)です。

内容は、次のとおりです。

  1. 今後の地域の中心となる経営体はどこか。
  2. 地域の中心となる経営体へどのように農地を集めるのか。
  3. 地域の中心となる経営体とそれ以外の農業者を含めた地域農業のあり方など。

策定した「人・農地プラン」は、新規就農者や新たに地域の中心となる経営体ができたなど、地域の状況の変化に応じて見直しが可能です。

 

詳しくは農林水産省HPをご参照ください。

人・農地プラン(地域農業マスタープラン)について(農林水産省HP)

お問い合わせ

経済環境課
農政振興班
電話(内線):043-496-1171(341.343)
ツイート シェア LINEで送る