マイナンバーの「通知カード」の受取りについて

2015年12月14日

マイナンバーの「通知カード」をまだ受取っていない方はご確認ください!!

マイナンバーの「通知カード」は、平成27年11月中旬から世帯ごとに簡易書留で郵送いたしましたが、あて所不明または郵便局における保管期間が経過した場合は、酒々井町役場(税務住民課住民班)に返戻されております。平成28年1月から行政機関等での届出や申請には個人番号(マイナンバー)の記載が求められるようになりますので、早めの受け取りをお願いいたします。受け取りの際は、印鑑および本人確認書類が必要となります。交付日時は、平日以外に以下のとおり開庁いたしますのでご都合に合わせてご来庁ください。

なお、通知カードが役場に返戻され、平成27年12月11日までに受け取りに来ていない方には個別に文書でお知らせをいたしました。また、住民票の異動届出が、平成27年10月5日以降の方で前住所地において通知カードを受け取っていない方は、遅れて発送されますので住所地で簡易書留郵便を受領してください。(不在連絡票に注意してください)

交付日時

  • 平日(土日祝、平成27年12月29日~平成28年1月3日を除く)午前8:30~午後5:15 ※平成27年12月14日(月)~18日(金)は午後8:00まで延長
  • 平成27年12月20日(日)・26日(土)午前8:30~午後5:15
  • 平成27年12月27日(日)午前8:30~正午

交付場所

  • 酒々井町役場税務住民課住民班(中央庁舎1階)

本人確認書類

  • 世帯主または住民票上の同一世帯員が受取りに来る場合(住民票上、世帯が分かれている方は該当しません)は、受け取りに来た方の本人確認書類
  • 上記以外の方(代理人)が受取りに来る場合は、委任状、通知カードの受け取りを依頼した方の本人確認書類、代理人の本人確認書類(法定代理人として受領する場合は電話でご確認ください)

 

本人確認書類については、次の1・2いずれか(原本・有効期限内に限る)をご用意ください

  1. 下記Aから1点(官公署から発行された顔写真付の身分証明書)
  2. 下記Bから2点

…運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付きのものに限る)、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証など

…健康保険又は介護保険の被保険者証、生活保護受給者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、本人名義の預金通帳、会社の社員証、学生証など

その他

  • 委任状の様式は任意ですが、委任者および代理人の「住所」「氏名」「生年月日」、委任事項として「通知カードの受領を委任」した旨の記載をお願いいたします。
  • 転入届、転居届により住所が変更になる場合や婚姻等により氏名が変更になる場合など、通知カードに記載された個人情報に変更が生じたときは、通知カードに変更事項の記載をします。各種届出を行う際、対象の方の通知カードを役場に持参してください。
  • 返戻された通知カードの役場での保管期間は、平成28年3月31日までです。それを過ぎると再発行手数料500円がかかりますので、ご注意ください。

 

お問い合わせ

税務住民課(住民関係)
住民班
電話(内線):043-496-1171(127)
ツイート シェア LINEで送る