公的個人認証(電子証明書)の発行および更新終了のお知らせ(再)

2015年12月1日

公的個人認証(電子証明書)の発行および更新が終了します

平成27年10月からマイナンバー制度が施行となり、住民票のある方全員に12桁の番号が付番され、世帯ごとに簡易書留により番号通知カードが順次送付されております。ご希望の方には、申請により、平成28年1月から個人番号カードが交付されます。それに伴い、住民基本台帳カードの発行が平成27年12月28日で終了し、公的個人認証の更新も平成27年12月22日で終了いたします。個人番号カードの即日交付はできませんので、確定申告時期に公的個人認証(電子証明書)の有効期間が満了となる方はご注意ください。なお、公的個人認証(電子証明書)の有効期限が平成27年1月から平成28年3月までの方には、平成27年11月2日付けの文書にて町から個別に通知させていただきましたが、今後、地方公共団体情報システム機構より同様の文書が送付される予定です。なお、すでに更新手続きが終了している方はこの文書による手続きは不要です。

 

ご注意いただきたいこと

  • 人番号カードと住民基本台帳カードの重複所持はできません。(個人番号カードを申請した方は交付時に住民基本台帳カードを返納していただきます)
  • 個人番号カードには公的個人認証(電子証明書)が標準搭載されています。(初回発行無料。5回目の誕生日まで有効)
  • 現在お持ちの住民基本台帳カードおよび公的個人認証(電子証明書)については、有効期間満了まで使用することができます。
  • 有効期間内の住民基本台帳カードで更新する場合の公的個人認証(電子証明書)の有効期間は3年間です。

お問い合わせ

税務住民課(住民関係)
住民班
電話(内線):043-496-1171(127)
ツイート シェア LINEで送る