マイナンバー通知カードの受け取りについて

2015年8月24日

やむを得ない理由により住民票の住所でマイナンバーが記載された通知カードを受け取ることができない方へお知らせ

平成27年10月以降、マイナンバーが記載された「通知カード」が住民票の住所地に簡易書留で送付されます。しかし、やむを得ない理由により住民票の住所で受け取ることができない方は、期間中に申請することにより実際の居所で受け取ることができます。(申請要件によっては認められない場合もあります。)

 

申請が必要な方

  • 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難している方
  • DV・ストーカー・児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動している方
  • 一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入所している方

申請方法

  • 居住情報登録申請書に必要事項を記入し、次の書類を添付して住民票のある市区町村に持参または郵送してください。申請書は、以下からダウンロードしていただくか、法務省ホームページ、相談機関等(配偶者暴力支援センター・警察署・法テラスなど)で入手できます。

内閣官房ホームページ「社会保障・税番号制度」

通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書.docx(69.4KBytes)

 

【添付書類】

  1. 申請者の本人確認書類(運転免許証・住民基本台帳カード・旅券等顔写真付きで官公署発行のものは1点。それ以外の保険証・年金手帳等は2点)
  2. 居所に居住することを証する書類(賃貸借契約書、公共料金の領収書、医療機関・施設等が発行する入院・入所を証明する書類等)
  3. 代理人の代理権を証明する書類(法定代理人、任意代理人が申請する場合)※詳しくはお問い合わせください。

 

申請期間

  • 平成27年8月24日~9月25日(持参または必着)

 

お問い合わせ

税務住民課(住民関係)
住民班
電話(内線):043-496-1171(127)
ツイート シェア LINEで送る