電子入札にあたっての注意

2014年3月31日

電子入札の参加には、「ちば電子調達システム」の「電子入札システム」からICカードを利用した「酒々井町」への利用者登録が済んでいることが参加条件となります。

※認証機関へのICカード取得申請中の事業者等は、財政課管財班までご相談ください。

注意事項

一般的注意事項

  • 入札参加資格などの各事業に関する詳細について、公告文等・設計図書等の掲載資料をよくご覧の上、入札に参加してください。
  • 一般競争入札の入札参加資格確認申請の受付期間は、公告文等に記載しています。
  • 各事業の公告文等の他に、「酒々井町電子入札約款」を必ず確認してください。
  • 公告文等、「誓約書及び実績等届出書」および設計図書等の掲載資料は、ダウンロードしてご自身のパソコンに保存してください。
  • 入札参加資格確認申請時に必要な「誓約書及び実績等届出書」様式および必要提出書類の有無は、事業ごとに異なりますのでご注意ください。
  • 掲載資料は、入札参加意思決定および入札金額見積りのために掲載する資料ですので、ダウンロード後の取扱いには十分留意してください。
  • ダウンロードした資料の改変、転用等掲載資料を目的外で利用することを禁じます。
  • 事業の内容により、金抜き設計書が掲載されている場合、金抜き設計書はあくまでも参考資料として提示するものですので、その取扱いには十分注意してください。
  • 入札金額は、入札者の責任において入札金額を見積もってください。
  • 金抜き設計書の掲載が無い場合は、仕様書等(および図面等)に基づき、入札者の責任において入札金額を見積もってください。
  • 全ての事業で金抜き設計書が掲載されるものではありません。また、金抜き設計書の掲載が無いことを以って異議を申し立てることは出来ません。
  • 必要がある場合には、金抜き設計書以外にも参考資料を掲載する場合があります。
  • 落札者は入札案件の各担当課と直接契約についての協議を行い、契約書作成用の契約図書(契約書、契約約款、設計図書)を、各担当課から別途お渡しします。

添付書類について

1. 誓約書等について

  • 一般競争入札における入札参加資格確認申請時には、「誓約書」の電子入札システムへの添付が必須となります。
  • 電子入札システムへの添付は、必ず各事業用の様式をダウンロードして使用してください。

2. 入札金額内訳書について

  • 入札金額送信時には「入札金額内訳書」(単価契約の場合は「入札金額付表」)の添付が必須となります。
  • ただし、公告文中において、入札金額内訳書等の添付を要しない旨の記載がある場合には添付不要です。
  • 入札金額付表の添付が必要なものについては、必ず各事業用の様式をダウンロードして使用してください。

3. 電子入札システムへの添付ファイルのファイル名について

  • 電子入札システムへの添付は、必ずダウンロードしたファイルの名前を変更してから添付してください。
  • 添付するファイルの名前は、参加資格確認申請時の必要書類及び入札金額内訳書ともに「”会社名” ”事業名”.拡張子(xls、pdfなど)」というように付けてください。(下記の例を参照)
  • 会社名の「株式会社」等は省略してください。

申請時

  1. 「○○社・××工事(委託)1.xls」(→誓約書及び実績等届出書)
  2. 「○○社・××工事(委託)2.pdf」(→契約書の写し)
  3. ・・・以下連番

入札時

  1. 「○○社・××工事(委託).xls」(→入札金額内訳書(入札金額付表)
※入札時には入札金額内訳書(入札金額付表)を1ファイルのみ添付できます。

4.その他

  • 添付ファイルの合計サイズが容量を超える場合、または必要書類を添付することが困難な場合などは、郵送または持参等により提出することとなります。詳しくは、以下の「酒々井町電子入札システム試行運用基準」を確認してください。
text.png 酒々井町電子入札システム試行運用基準 (PDF形式 約181KB)

 

ツイート シェア LINEで送る