紙入札での参加について

2014年3月31日

酒々井町では、平成23年度からの入札案件について、「ちば電子調達システム」による電子入札を実施しています。(建設工事、測量・コンサルタントは既に本格実施中、物品・委託については平成25年度から実施予定。)

ただし、物品・委託の入札については、当面の間は紙入札参加方式を併用します。また、建設工事、測量・コンサルタントの入札についても、酒々井町の定める条件を満たす場合については、紙入札での参加を認めています。

紙入札業者として参加を認める場合の条件について

電子入札案件に紙入札での参加を認める場合の条件は次のとおりです。

  1. 電子入札導入のためのICカード発行申請中の場合
  2. ICカードの記載事項(名義人等)の変更により、電子入札システムが利用できない場合。
  3. ICカードの失効及び破損等でICカードが使用できなくなり、ICカード再発行申請中の場合。
  4. パソコン、インターネット環境等のシステム障害及びやむを得ないと認められる事由により、入札締切日時まで入札参加資格入札書が提出できない場合。
  5. その他、酒々井町が認めた場合。

紙入札の流れ

紙入札の流れは、下記のフロー図をご覧ください。

紙入札フロー図 (PDF形式 約30KB)
  1. 紙入札方式での入札参加を希望される事業者は、事前に財政課管財班までご連絡をお願いします。
  2. 競争入札参加資格確認申請書の提出必要書類(注1)を提出してください。(持参のみ可)
  3. 競争入札参加資格の確認資格無しの場合にのみ通知します。公告の確認通知期限までに資格無しの連絡が無ければ入札に参加できます。
  4. 入札書等の提出入札書と共に入札金額内訳書等(公告で提出を義務付けている場合)を持参で(注2)提出してください。
注1: 必要書類
  • 「紙入札方式参加届出書」
  • 「誓約書」及び「委任状」
  • その他添付資料

※「誓約書」及び「委任状」は各公告の配布資料からダウンロードしたものを使用してください。

また、添付資料は公告を確認のうえ、必要な場合に添付してください。

注2: 提出方法
提出方法は次のとおりです。
  • 公告文記載の入札書提出期限日時までに提出すること。(郵送不可)
  • 封筒には、入札書と共に、指定されている場合は入札金額内訳書等を入れること。(公告文に提出の記載がある場合)
  • 封筒表面には「入札書在中」と明記し、封筒裏面には「事業所名」・「事業場所」・「開札日時」・入札者の「所在地又は住所」および「商号又は名称」を明記すること。
  • 提出先は、「酒々井町財政課管財班」とすること。
  • 別途公告文に指定がある場合、それに従うこと。

様式、基準等

紙入札用封筒記載例 (PDF形式 約28KB)
入札書 (Excel形式 約25KB)
誓約書 (Word形式 約31KB)
委任状 (Word形式 約31KB)
内訳書 (Excel形式 約20KB)
入札辞退届 (Word形式 約33KB)
紙入札方式参加届出書 (Word形式 約34KB)

 

ツイート シェア LINEで送る