住民基本台帳カードの交付手続きが変わりました

2014年3月31日

交付手続き

原則として、申請した方の住所に郵送で「住民基本台帳カード交付通知書兼照会書」をお送りします。

指定された期日までに本人が回答書と本人確認書類を持参し、住民課窓口で住民基本台帳カードの交付を受けてください。

住民基本台帳カードを即日交付できるのは、本人が本人確認書類として、次の「申請に必要なもの ◇本人確認書類」1から2点、または1と2から各1点ずつを持参し、住民課に申請した場合となります。

申請に必要なもの

◇ 印鑑

◇ (写真つきのカード希望の方。6ヶ月以内に撮影した無帽、無背景のもので縦4.5㎝×横3.5㎝)

◇ 本人確認書類

  1. 本人の写真が貼付された運転免許証、パスポートなど官公署が発行した有効期限内の免許証、許可証、身分証明書等
  2. 健康保険証、年金手帳、介護保険証、各種年金証書等

※  代理人が申請する場合は委任状、代理人の印鑑、代理人の官公署発行の本人確認書類が必要です。

代理人申請の場合は、即日交付はできません。

運転免許証識別装置を設置しました

偽造運転免許証による住民基本台帳カードの不正取得を防止するため、住民課窓口に運転免許証識別装置を設置しました。

住民基本台帳カードの交付申請のほか、住所異動届、印鑑登録申請など運転免許証を提示していただく場合、この装置による確認を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ

千葉県酒々井町役場住民課住民班

TEL:043-496-1171

内線:126

 

ツイート シェア LINEで送る