直ちに使用を中止してください(TDK株式会社製の加湿器KS-500H)

2014年3月31日

リコール製品で火災の疑い(TDK株式会社製の加湿器KS-500H)

TDK株式会社は、平成25年2月8日に発生した長崎県長崎市のグループホームでの火災死亡事故について、同社の加湿器(スチーム式)(型式:KS−500H)が火元であった可能性が高いと発表しました(同月22日)。

この製品は、同社が従来より製品回収を行っていたものです。事業者によれば、この発表後、同月24日までに少なくとも225台(当該製品を含むリコール対象4機種合計)の未回収品の所在が明らかになったとのことですが、まだ多数の未回収品が残っています。

回収対象製品を知らずに使い続け、事故が発生するおそれがあります。もし、まだ当該製品をお持ちの場合には、直ちに使用を中止し、同社まで御連絡ください。

これまで、当該製品により、異臭、焦げ、発煙といった事故が発生しており、同社は、再発防止を図るため、平成11年1月27日に新聞社告への掲載とともに新聞折込みチラシの配布等により、当該製品の回収を実施してきました。また、同社は、平成6年7月19日から当該製品とは別の型式2機種の製品回収を実施しています。

しかし、今般、長崎県長崎市のグループホームにおいて、同社が製造した加湿器(スチーム式)(型式:KS−500H)及び周辺を焼損する火災が発生し、4名が死亡、2名が重傷、6名が負傷しました。この事故は、同社が製品回収を実施して以降、初めての火災死亡事故(重大製品事故)です。

対象製品をお持ちの方は、直ちに使用を中止し、速やかに次の同社窓口に製品回収の申出をしてください。

TDK株式会社の問合せ先

電話番号
0120-604-777
0120-917-137 (3月10日(日)まで受付)
受付時間
9時~19時(土・日・祝日も含む。)
ホームページ
TDK株式会社ホームページ「火災事故に関するお詫び」
TDK株式会社ホームページ「リコール製品回収のお願い」

 

ツイート シェア LINEで送る