緊急雇用創出事業について

2014年10月7日

雇用創出に関する事業の概要

依然として厳しい雇用環境に対応するため、千葉県において国の「緊急雇用創出事業臨時特例基金」を活用し、地域の実情に合った雇用機会を創出する事業を県と市町村で実施しています。

事業の目的

県及び市町村が雇用の受け皿となる事業を実施し、失業者を雇い入れることによって、地域の雇用を創出することを目的としています。

基金事業の概要(平成26年度分)

地域人づくり事業

地域において、産業や社会情勢等の実情に応じた多様な「人づくり」により、若者や女性、高齢者等の潜在力を引き出し、雇用の拡大など「全員参加」を可能とする環境を整備するとともに、賃金の上昇や、家計所得の増大等処遇改善に向けた取組を推進する事業。

参考

千葉県ホームページ内「千葉県の緊急雇用対策・被災者向け雇用対策

厚生労働省ホームページ内「雇用創出の基金による事業

 

ツイート シェア LINEで送る