高齢者福祉

2014年3月31日

問い合わせ 健康福祉課 電話043−496−1171 内線133~135

緊急通報装置の貸与 1人暮らしの高齢者等に緊急事態を通報する電話機とペンダント型発信機を貸与します。
紙おむつの給付 65歳以上の居宅で紙おむつを使用している高齢者で、要介護1から要介護5の認定を受け住民税非課税世帯に属する方へ毎月紙おむつを給付します。
2市1町SOSネットワーク事業
  • 捜索情報網・・・地域、民間団体の協力のもと行方不明者の情報伝達するFAXネットワーク及び防災無線を利用し、行方不明者の早期発見と保護を図ります。
  • 位置情報提供装置の助成…利用者が行方不明となった場合に人 工衛星を利用した、居場所を捜索できる装置の利用初期費用を助成します。
はり、きゅう、マッサージ等施術利用料の助成 65歳以上の高齢者で、はり、きゅう、マッサージ等の施術を利用する方へ利用券を発行し、利用料の一部を助成します。
生きがいデイサービス事業「さわやかクラブ」 介護認定を受けていない60歳以上の方の介護予防及び「さわやかクラブ」で学んだ知識や技術を参加者が主体となって、町内の各地域で介護予防の普及活動をすることができるように隣保館を会場に行います。
老人福祉大会 町と社会福祉協議会の共催で9月の「敬老の日」に75歳以上の高齢者を招待して、米寿(88歳)を迎えた方にお祝品を贈ります。また、式典終了後には演芸大会を行います。
水仙クラブ 水仙クラブは、高齢者が集まってお互いの理解を深め孤独感をなくし、生きがいを求める集まりです。現在、町内に17のクラブがレクリェーション等特色ある活動をしています。概ね60歳以上の方ならどなたでも加入できます。

問い合わせ、 社会福祉協議会043−496−6635

成年後見人制度利用支援事業
町が成年後見申請した成年後見制度を利用する 65 歳以上の方、知的障害者または精神障害者で生活保護者や成年後見人等に対する報酬金額を支払うことにより生計の維持が困難になると認められる方を対象に助成します。
成年後見人等の報酬に対する助成額は、在宅者については、月額28,000円、施設に入所している方については、月額18,000円を上限とし、町長が決定した額を助成します。
救急医療情報キッドの配布 町内に住民登録している75歳以上の一人暮らし世帯、75歳以上の方だけで構成されている世帯等を対象に、緊急時に救急車の救急隊員に医療情報や緊急連絡先を伝達する「救急医療情報キッド」を配布します。冷蔵庫の中に備えておいてください。
家具転倒防止器具等取付補助金 町内に住民登録している 75歳以上の一人暮らし世帯、75歳以上の方だけで構成されている世帯で、住民税非課税世帯の世帯主の方を対象に、家具転倒防止器具の購入や取付費用に対して1万円まで補助します。

 

ツイート シェア LINEで送る