酒々井町 社会福祉

2014年3月31日

問い合わせ 健康福祉課 電話496−1171 内線133〜135

民生・児童委員

民生委員法に基づいて設置されているもので、厚生労働大臣から委嘱されています。自主的・民主的運営を通じ、各方面の福祉について深い見識を持った委員が、地域に密着した福祉活動を行っています。

悩み事のある方は、お気軽にご相談ください。相談内容は固く守られます。

生活保護

生活保護は、精一杯努力しているにもかかわらず、生活費に困ったり、病気のために生活維持が困難な方々を援助する制度です。保護は、保護基準によって最低生活費を計算し、その世帯の収入と対比して不足分を補うものです。

人権相談

毎月第2火曜日午後1時から午後4時まで社会福祉協議会で人権相談を行っています。差別、子どものいじめ、いやがらせ、結婚、離婚等の問題にお悩みの方に人権相談員、法務局係官が相談に応じます。

※ 問い合わせ 人権推進課 ℡496−1711 内線332
子ども相談

毎月第2火曜日13時〜16時まで、子どもの性格、しつけ、非行、いじめ、登校拒否などさまざまな問題に対して印旛健康福祉センター家庭相談員と主任児童委員が相談に応じます。

保護司

犯罪や非行を犯した人たちが、立派に立ち直れるようにと、自立に必要な問題解決のため助言指導を行っています。

 

ツイート シェア LINEで送る